【こうべ花時計】東遊園地・噴水広場への移転が進み、花時計の形が見えてきた! #こうべ花時計 #神戸観光 #神戸市 #花時計移転 #東遊園地 #ランドマーク

この記事のURLとタイトルをコピーする

2019年3月28日区外スポット

「こうべ花時計」噴水広場への移転工事が進んでた!

昨年12月上旬より花時計の撤去工事がスタートした「こうべ花時計」。東遊園地内への暫定移転の様子が気になり、2019年3月現在の様子を写真でご紹介します。

【※追加更新!】「こうべ花時計 再始動セレモニー」に立ち会ってきた!

【※ご参考】「こうべ花時計」移転への歩み

「こうべ花時計」2019年3月現在の様子

東遊園地の南側にある噴水広場の様子がこちら。記念すべき第1回目のデザインの石碑も、一緒に移動してきました。

【※ご参考】こうべ花時計の周辺にあったもの

花時計の土台が出来上がり、時計の針を設置するための機材が取付けられています。

後ろからの様子がこちら。機械室への扉が見えていますね。

緑色の「税関前歩道橋」も整備される予定であり、近い将来、こうべ花時計を愛でながら新しくなった歩道橋を渡ることが出来るかもしれません。

【※ご参考】「税関前歩道橋」が生まれ変わるみたい!

以前の花時計の周辺にあった「憩いのベンチ」や、

「オブジェ」も一緒にやってきました。以前と比べ、周囲のスペースが広く、ゆったりとしています。「こうべ花時計」の再始動は、2019年春頃を予定、完成をどうぞお楽しみに。

【※おまけ】「こうべ花時計」のあった以前の場所は…

「こうべ花時計」のあった以前の場所がこちら。

看板の掲示とともに、

足場が組まれ、工事が進んでいました。

情報の参照:神戸市広報サイト「花時計」

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
「こうべ花時計」東遊園地・南側の噴水広場へ暫定移転
【営業日・営業時間】
※2019年3月に暫定移転予定、最終的な移転先はまだ未定です。
【連絡先】
【Webサイト】

神戸市広報サイト「花時計」

神戸市広報サイト「こうべ花時計移転セレモニーを行います」

【場所】

住所:神戸市中央区加納町6丁目1

東遊園地内・噴水広場


この記事のURLとタイトルをコピーする