東灘ジャーナル

神戸市役所隣の「こうべ花時計」がイニエスタ選手を歓迎!本庁舎2・3号館の建替えで11月以降、撤去予定の模様。 #こうべ花時計 #イニエスタ #神戸市

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

reload

スポンサーリンク

花時計で歓迎!「イニエスタ選手、ようこそ神戸へ」

神戸市役所隣の「こうべ花時計」が、サッカーのイニエスタ選手を歓迎するデザインになっていました。名門FCバルセロナの中心選手として、また、スペイン代表MFとして活躍したアンドレス イニエスタ選手が、神戸市を拠点として活動する「ヴィッセル神戸」に加入したことを受け、イニエスタ選手の背番号「8」番のユニフォームと、サッカーボールがデザインされています。期間は10月中旬までの予定、ぜひチェックしてみてね♪

引用参照:神戸市広報サイト「花時計」より

【※追加更新!】東遊園地南側の噴水場所に移設へ

「こうべ花時計」が神戸マラソン後に解体、東遊園地南側の噴水場所に移設予定だよ! #こうべ花時計 #神戸市 #神戸観光 #東遊園地 #ランドマーク

「こうべ花時計」の場所はこちら

神戸市役所2号館の建設に合わせて進められ、完成と同時期に北側に設置された「こうべ花時計」日本初の花時計として、文字盤には季節ごとに様々な花が植えられた、神戸を代表する美しいスポットです。(市役所本庁舎2・3号館の建替えに伴い、11月以降の撤去が検討されています。)

花時計の周辺には、憩いのベンチが設置されています。

位置関係はこちら。(※画像は、神戸市広報サイトより引用しています)

こちらのデザインは、アキランサス(赤色):1,000株 、アキランサス(黄色):850株、シロタエギク(白色):400株 、タマリュウ(緑色):750株の合計3,000株の花苗を使用しています。使用される花は、ハトによる食害に遭いにくいデージー、コギクなどが多いようです。年8回ほど花の植え替え工事が行われ、文字盤の図柄はその時行われる行事をテーマにしたものや、市民からの公募作品をもとに制作されています。

第13代宮崎辰雄神戸市長の提案に基づき、スイス・ジュネーヴのイギリス公園に設置されていた花時計をモデルに、1957年4月にスタート。ちなみにこちらの写真は、記念すべき第1回目のデザインで、これまで500回以上の植え替えが行われています。

【※ご参考】500回記念のデザインがこちら

「イニエスタ選手、ようこそ神戸へ」の歓迎デザインは、2018年10月中旬までの予定、ぜひチェックしてみてね♪

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
「こうべ花時計」のご紹介
【営業日・営業時間】
常時開放(※2018年11月以降に撤去が検討されています)
【連絡先】
神戸市 建設局 公園部 管理課:078-322-5420
【Webサイト】

神戸市広報サイト「花時計」

※「過去の花時計」デザインはこちら

【場所】

住所:神戸市中央区加納町6丁目5-5-1

こうべ花時計

神戸市役所2号館北隣に設置


この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする

関連記事