東灘ジャーナル

美しい近代建築の建物をご紹介「海岸ビルヂング」 #近代建築 #文化遺産 #神戸観光 #河合浩蔵

calendar

スポンサーリンク

神戸の街で見かけた美しい近代建築をご紹介

神戸の街で出会った美しい近代建築「海岸ビルヂング」をご紹介します。

「海岸ビルヂング」とは

兼松房治郎が創業した貿易会社兼松商店の本店として建設された建物です。設計は海岸ビルや神戸市 水の科学博物館、神戸地方裁判所、旧小寺家厩舎などを手がけた河合浩蔵氏です。海岸ビルはコンクリート建築ですが、明治に建てられたこちらは、レンガ構造となっています。竣工当時は、1階全体が兼松商店の事務所に充てられ、2階以上は貸事務所となっていました。内部、吹き抜け天井に色鮮やかなステンドグラスが飾られており、唐破風状の曲線を取り入れるなど独特のデザインが特徴です。現在は店舗、事務所、ギャラリーなどに活用されています。

【※ご参考】河合浩蔵氏が手がけた近代建築について

神戸・中央区の優雅な近代建築を一挙にご紹介。これであなたも神戸ツウに!【大人の社会見学】

神戸市 水の科学博物館で3月20日(火)~4月8日(日)開催中の「さくらフェア」を楽しんできた! #水の科学博物館 #神戸観光 #近代建築 #お花見

美しい近代建築の建物をご紹介「神戸地方裁判所」&「神戸教会」 #近代建築 #産業遺産 #神戸観光

神戸市立相楽園で4月21日~5月6日「つつじ遊山」が開催中!「旧ハッサム住宅」の一般公開を堪能してきた! #神戸市立相楽園 #旧ハッサム住宅 #旧小寺家厩舎 #近代建築 #つつじ #重要文化財 #神戸観光

「海岸ビルヂング」のご紹介

地上3階建、レンガ造りの重厚な建物で、ドイツ・ルネッサンス様式を加えたデザインが特徴です。

1階はブティックになっています。

国の登録有形文化財であり、神戸市景観形成重要文化財にも指定されています。

ドイツ・ルネッサンスデザインの正面玄関から入ってみましょう。

柱の建て方が独特な造りですね。

玄関から3階まで一直線に駆け上がる石造りの階段を、ゆっくりと上がってみましょう。

ステンドグラスの天井窓が、とても美しいですね。

今度は建物の裏手にまわってみましょう。

南側正面は白い外壁でしたが、裏面は赤いレンガ壁のままです。

日没後は外観ライトアップされていますので、ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
海岸ビルヂング
【営業日・営業時間】
【連絡先】
【Webサイト】

海岸ビルヂングWEBサイト

【場所】

住所:神戸市中央区海岸通3丁目1-5

JR元町駅または阪神元町駅から南へ徒歩約7分

神戸市中央区海岸通3丁目1-5

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする