東灘ジャーナル

新長田の神戸映画資料館で5/3~5/6『カナザワ映画祭2018「世界UMA怪談大会」』が開催されるよ!【※神戸映画資料館の写真付】 #UMA #新長田 #神戸映画資料館 #大正筋商店街

calendar

スポンサーリンク

「未確認生物」を特集した映画祭『カナザワ映画祭2018「世界UMA怪談大会」』

新長田の神戸映画資料館で、5/3~5/6『カナザワ映画祭2018「世界UMA怪談大会」』が開催されます。未確認生物を題材にした20作品を上映するほか、未確認生物に詳しいゲストを招いたトークショーも実施されます。雑誌「ムー」の創刊に関わった日本オカルト界の長老・武田崇元氏の対談など見どころがいっぱい!不思議好きな方は、ぜひ参加してみよう♪

神戸映画資料館の場所はこちら

新長田にある、大正筋商店街の交差点角にあるエスカレーターで2Fへ上がって下さい。(※中華料理「神戸飯店(こうべはんてん)」さんの看板が目印です。)

入口はこちらからどうぞ。

神戸映画資料館について

神戸映画資料館は、映画フィルム、書籍、ポスター、機材などを収集・保存・公開する施設です。収蔵するフィルムは16000本以上で、国内にある民営の機関としては最大規模のフィルムアーカイブといえます。館長の安井喜雄さんが個人ではじめた収集が、貴重なコレクションに発展しました。その時代の評価や人気にとらわれずに収集してきたことにより、忘れられていた作品や軽視されてきたジャンルの映画なども保存されてきました。

館内には貴重な映写機の展示もあり、映画好きにはたまりませんね。

併設のシアターは38席と小さめですが、35mmのフィルム映写機を設置する本格的な映画館です。収蔵プリントの上映や、商業的な劇場では上映されないような古典映画や先鋭的な現代映画の上映のほか、講座などのイベントを週末を中心に行っています。(※文章は、神戸映画資料館WEBサイトより引用しています)

映画好きの方も、不思議好きな方も、ぜひ神戸映画資料館をのぞいてみてね♪

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
神戸映画資料館
【営業日・営業時間】
開館時間:水曜および木曜のぞく10:30~18:00 
【連絡先】
078-754-8039
【Webサイト】

神戸映画資料館WEBサイト

【場所】

住所:神戸市長田区腕塚町5丁目5番1

アスタくにづか1番館北棟2F 201

神戸映画資料館

JR新長田駅下車、南へ徒歩5分

神戸市長田区腕塚町5丁目5番1

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする