御影の偉人・嘉納治五郎の足跡と、御影公会堂食堂のオムライスを食べてきた! #嘉納治五郎 #御影公会堂 #いだてん #NHK大河ドラマ #役所広司 #オムライス #東灘区

嘉納治五郎の足跡を学びに、御影公会堂へ行ってきた!

2019年の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(1月6日 NHK総合20時~放送)で登場する、”東京オリンピック”招致活動に貢献し、講道館柔道の創始者である嘉納治五郎(かのう・じごろう)の足跡を学びに、神戸市立御影公会堂へ行ってきました。公会堂食堂・名物のオムライスもあわせてご紹介します。

【※ご参考】御影公会堂の建物散策と嘉納治五郎の生誕石碑のご紹介

嘉納治五郎記念コーナーに行ってみた!

というわけで、やってきました神戸市立御影公会堂

こちらの地下フロアには、「御影郷土資料室」や「嘉納治五郎記念コーナー」があり、歴史から偉業まで、入場無料でがっつりと学ぶことが出来ます。

「嘉納治五郎記念コーナー」では、柔道着姿の治五郎の銅像が設置されています。
嘉納治五郎は、御影村浜東の出身で、講道館を創設した柔道の創始者です。日本人初の国際オリンピック委員を務め、幻となった1940年東京五輪の誘致を成功させました。東灘区にある、灘中・灘高の創設にも関わり、教育者としても尽力した人物です。

御影の歴史とともに、

治五郎に関係する貴重な資料が展示されています。

嘉納治五郎が実際に生まれたのは、御影村浜東(現在の御影本町1付近)で、

現在は、ちょうどこのあたりになるそうです。

写真入りの分かりやすいパネルで、嘉納治五郎の足跡をたどることが出来ます。
NHK大河ドラマ「いだてん」嘉納治五郎役の役所広司さんのインタビューもあわせてどうぞ。→シネマトゥデイWEBサイト:役所広司「いだてん」で25年ぶりの大河!嘉納治五郎役に「運命的なものを感じる」

御影公会堂食堂の名物「オムライス」を食べてみた!

しっかりと学んだあとは、同じフロアにある「御影公会堂食堂」に立ち寄ってみました。

リニューアルされていますが、近代建築の良さが残る梁と柱です。

ランチの時間帯はお得なセットメニューがあり、今回は「オムハヤシセット(1350円)」をオーダーしてみました。

スープとサラダが出てきたあと、

メインの「オムハヤシ」がやってきました。

上品な盛り付けですが、がっつりとお肉が入っています。甘い玉ねぎと、ハヤシソースが抜群に絡みますね。

ケチャップライスに薄焼き卵をくるんと巻いた、シンプルなフォルムですが、だからこそ何度でも味わいたい、そんな逸品です。

お食事と一緒に、コーヒーや紅茶もどうぞ(※割引価格になります)

最後に、神戸市立御影小学校創立110周年記念事業実行委員会と連携し、嘉納治五郎の功績や地域との関係性についてまとめたパンフレット「御影が生んだ偉人 嘉納治五郎」を御影公会堂事務室さんで頂きました。御影の歴史もわかりますし、控え目に言って、これめっちゃおすすめです。(※在庫が無くなり次第配布終了だそうで、お早めにどうぞ)

ご参考:神戸市広報サイト「御影が生んだ偉人 嘉納治五郎」パンフレットを発行します」

ご参考:神戸市東灘区の紹介「東灘区出身の偉人「嘉納治五郎」」

東灘・御影の偉人「嘉納治五郎」。この機会に、リニューアルした御影公会堂で学んでみてね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
御影公会堂で学ぶ「嘉納治五郎」の足跡
【営業日・営業時間】
御影郷土資料室・嘉納治五郎記念コーナーは午前9時~午後5時まで  ※火曜日は休館
【連絡先】
078-841-2281
【Webサイト】

神戸市立御影公会堂WEBサイト

【場所】

住所:神戸市東灘区御影石町4丁目4番1号

神戸市立御影公会堂

阪神石屋川駅より北へ徒歩5分
阪神御影駅より徒歩10分


この記事のURLとタイトルをコピーする