「平成31年 神戸市消防出初式」がメリケンパークで開催されたので、間近で見てきた! #神戸市消防出初式 #メリケンパーク #神戸市消防局 #消防車パレード #消防艇 #たかとり #放水訓練 #消防車

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント

「平成31年 神戸市消防出初式」のパレードと演技・訓練を見学してきた!

「平成31年 神戸市消防出初式」メリケンパーク1月6日(日)朝10時から開催されました。式典と演技・訓練の様子を見学しましたので、その様子をお伝えします。

「神戸市消防出初式 第一部」消防車、および特殊車両のパレードからスタート!

ずらりと整列された各部隊の皆様、

消防車や特殊車両がアーチをくぐり抜け、場内へと進みます。

石油コンビナート等の特殊災害に特化した「ドラゴンハイパー・コマンドユニット」や、

通常の高規格救急車の設備に加え、医療機関の傷病者受入情報を閲覧できる兵庫県広域災害・救急医療情報システム(パソコン・携帯電話等)を積載する「大規模災害対応救急隊(BLUE-CAT)」

後方にクレーンの付いた、神戸市消防局の特別高度救助隊「スーパーイーグルこうべ(SEK)」

「大規模風水害対策車」や、

水陸両用車の「ARGO」など、

これまで見たことがなかった車両が、数多く登場します。

こちらは、「はちどりネット」(災害連絡員/防災協力事業所)のバイクチームです。身近で事故などが発生した場合、予め登録した住民や事業所など(災害連絡員)に事故発生の一報を伝え、連絡網を整備すると共に、登録された事業所(防災協力事業所)は、自分達の可能な範囲で出来る事を自主的に行おうという制度です。

「神戸市消防出初式 第二部」演技・訓練の披露

第二部は、未来っ子消防隊による防火パレードや、

放水訓練などの実技がメインとなります。

乗用車4台の玉突き事故を想定した訓練では、

天井部分を開いて、車に取り残された人を救助する場面は、観客席にも緊張が走りました。

消防隊によるフェニックス放水や、消防職員による和太鼓演奏など、気迫あふれる演技に、大きな拍手!

最後は国旗の降納で、閉幕となりました。

消防艇「たかとり」も、ダイナミックな放水に大活躍でした。

【※ご参考】消防艇「たかとり」の船内レポ

消防車、救急車、ヘリコプター等での救急救助訓練は迫力満点!機会がありましたら、(他の市でも)ぜひ「消防出初式」へ足を運んでみてね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2019年1月6日(日) 10:00~11:30 【開催済】

【有料無料の区分】
無料




【場所】

住所:神戸市中央区波止場町2

メリケンパーク



この記事のURLとタイトルをコピーする