東灘ジャーナル

神戸にゆかりのある素材を使ったパンが期間限定で発売!神戸市&山崎製パン&ローソンのコラボパンを食べ比べてみた! #神戸市 #山崎製パン #ローソン #菓子パン

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

ローソンで発見!神戸にゆかりのある素材を使ったパンが、どれもうまかった!

ローソンで、山崎製パンと共同で開発した神戸にゆかりのある素材を使ったパンが期間限定で発売中。QBBのチーズを使ったカレーパンと、六甲山麓牛乳入りクリームを使ったアップルカスタードデニッシュ、それに神戸珈琲職人のコーヒー飲料入りクリームを使ったコーヒーブレッドの3種類を食べ比べてみましたので、写真でご覧ください。

神戸にゆかりのある素材を使ったパンとは?

山崎製パンは、西神工業団地に関西地区の基幹工場を建設、平成30年2月に稼動。工場のある地元・神戸市への地域貢献をしたいという思いから、神戸にゆかりのある素材を使用した商品開発を企画。その思いに賛同したローソンと新商品を開発、販売を行ったのが、今回のコラボ商品の流れです。(※文章は、神戸市広報サイトより引用しています)

実際に3種類のパンを食べ比べてみた!

「QBBのチーズを使ったカレーパン」

Q・B・Bのチーズがごろごろ入った「チーズカレーパン」がこちら。山崎製パン神戸工場で製造され、KOBEスペシャルPRパートナー認定のマークと、神戸のイラストが描かれたパッケージが目印です。

まるっこいフォルムに、カレーの香りが漂います。

断面の様子がこちら。チーズが入ることで、よりまろやかにカレーの味を楽しむことが出来ます。夏のおやつにピッタリですね。

「六甲山麓牛乳入りクリームを使ったアップルカスタードデニッシュ」

角切りりんごと六甲山麓牛乳入りクリームシートをぐるりと巻いた「アップルカスタードデニッシュ」

甘味がしっかりしており、スイーツ的な感覚で楽しむことが出来ます。

「神戸珈琲職人のコーヒー飲料入りクリームを使ったコーヒーブレッド」

最後は、もっちりとしたパンに、神戸珈琲職人のコーヒーシートとチョコチップが合わさった「モッチコーヒーブレッド」

モチモチした食感がGOOD!アイスコーヒーと一緒に、朝食で食べたいですね。

6月19日(火)~7月30日(月)の6週間限定販売ですが、近畿圏内のローソン約2,400店舗で好評販売中。見かけたらぜひ食べてみてね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする