HAT神戸なぎさ公園に、2021年夏に設置されたクマとアートな彫刻作品の観覧を楽しんでみた! #HAT神戸 #神戸散策 #HAT神戸なぎさ公園 #ミュージアムロード

この記事のURLとタイトルをコピーする

区外スポット

HAT神戸なぎさ公園に設置されたアート作品を観覧してみた!

HAT神戸なぎさ公園に、2021年夏に設置されたアート作品を観覧してきました。

「Animal 2021-01-B (KOBE Bear)」のご紹介

HAT神戸なぎさ公園を海沿いに歩き、

まずは、三沢 厚彦(みさわ あつひこ)さんの作品「Animal 2021-01-B (KOBE Bear)」からご紹介!

こちらは、高さ3.5メートルのブロンズ製のクマの彫刻作品で、

ゴールドは太陽や海のキラキラした光をイメージしたもの、左手の傾きは六甲山の傾きを、右手は海の水平線をイメージし、左目は空や海の青を、右目は六甲山の緑を映しているのだそうですよ!

ゴールド系の色、左手の傾き、左右の目の色の違いなど、こだわりの「神戸市仕様」になっているので、ぜひじっくりと観覧してみてね♪

「Ether (family)」のご紹介

続いては、名和 晃平(なわ こうへい)さんの作品Ether (family)」をご紹介!

こちらは、ガラスの球体やシリコーンオイル等多様な物質を用いた彫刻作品で、

水やエネルギーの循環と生命の永続性を象徴しています。重力にあらがい空に伸びる4つの彫刻は、復興した街を見守る家族のように、互いに寄り添って立っている様子を表現されているのだそうですよ!

ミュージアムロード周辺のアート作品からHATなぎさ公園まで、文化的な作品やオブジェが並び、ますますアートな雰囲気に。散策しながら、ぜひ観覧を楽しんでみてね♪

情報の引用参照:PR TIMES「HAT神戸「HAPPY ACTIVE TOWN」に新アート作品が登場!~アートと海を感じるまちへ兵庫県と連携し、洗練したまちを目指す~」

【名称】
HAT神戸なぎさ公園に設置されたアート2作品をご紹介!
【営業日・営業時間】
【連絡先】
【Webサイト】

PR TIMES「HAT神戸「HAPPY ACTIVE TOWN」に新アート作品が登場!~アートと海を感じるまちへ兵庫県と連携し、洗練したまちを目指す~」

【場所】

住所:神戸市中央区脇浜海岸通1丁目4−1

HAT神戸なぎさ公園


この記事のURLとタイトルをコピーする