「夏越祓(なごしのはらえ)」に、神戸・水道筋の彩菓工房「美吉堂」さんの「水無月(みなづき)」を食べて厄祓いしてみた! #夏越祓 #水無月 #美吉堂 #移転オープン #和菓子

この記事のURLとタイトルをコピーする

区外スポット

「夏越祓(なごしのはらえ)」に「水無月」!

「夏越祓(なごしのはらえ)」に、半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を願って6月の最後の日に食べるのが、和菓子の「水無月(みなづき)」。灘中央筋商店街から6月20日に移転オープンされた、彩菓工房「美吉堂」さんの「水無月(みなづき)」を食べてみました。

「水無月(みなづき)」について

「水無月(みなづき)」は、白いういろうに小豆をのせて固めた三角形の和菓子です。大粒の小豆と、ういろうのモチモチした食感を一度に楽しむことが出来ます。6月半ば頃から、関西の和菓子屋さんでよく見かけますね。

彩菓工房「美吉堂」さんの新しい店舗はこちら

阪急「王子公園」駅から山手幹線沿いに東へ徒歩5分、

移転オープンされた彩菓工房「美吉堂」さんがこちら。

贈答用の和菓子の他、お赤飯や灘の酒まんじゅう、みたらしだんごやわらび餅など、数多くの和菓子が販売されています。ちょっとしたおみやげにもおすすめですよ♪

「水無月(みなづき)」を食べて厄祓いしてみた!

今回は「水無月(みなづき)」の入った移転オープン記念のセット(600円)を購入してみました。達筆で素敵なメッセージが、ぐっと心に響きますね♪

パッケージを開いた状態がこちら。

ますは「水無月(みなづき)」のセットから頂きましょう。

白いういろうに小豆をのせて固めた三角形の和菓子で、ういろうのモチモチした食感が美味しいですね。

こちらは抹茶バージョンの「水無月(みなづき)」

食べ応えがあり、めちゃくちゃ美味しいんですよ♪

こちらは見た目も美しく、ちょっとワクワクする和菓子に、

笹の船形に入ったようかんなど、この季節にぴったりな和菓子をしっかり食べて厄祓い!大満足でごちそうさまでした。

神戸・水道筋探索の際は、新しく移転オープンされた彩菓工房「美吉堂」さんの和菓子をぜひ食べてみてね♪

【名称】
彩菓工房「美吉堂」さんの「水無月(みなづき)」を食べてみた!
【営業日・営業時間】
9:00~19:00
【連絡先】
078-861-5495
【Webサイト】

美吉堂本舗 WEBサイト

美吉堂本舗 Facebookページ

【場所】

住所:神戸市灘区水道筋3丁目19−5

彩菓工房「美吉堂」

阪急「王子公園」駅から山手幹線沿いに東へ徒歩5分


この記事のURLとタイトルをコピーする