スパコン「京」の後継機、名前は「富岳(ふがく)」に決まりました! #富岳 #スーパーコンピューター #スパコン京 #理化学研究所 #京コンピューター #神戸 #富士通

この記事のURLとタイトルをコピーする

ニュース

スパコン「京」の後継機、名前は「富岳(ふがく)」に決定!

理化学研究所は5月23日、スーパーコンピュータ「京」の後継機の名称を「富岳(ふがく)」に決めたと発表しました。2021年ごろに運用を開始予定、京の最大100倍の実行性能を目指します。富岳は、富士通が開発したCPU「A64FX」を搭載。「京」と同様、神戸の理研 計算科学研究センターに設置されます。

「富岳(ふがく)」「富士山」の別名。富士山のように高く(性能が高く)、裾野が広(対象分野が広く)、海外での知名度も高くなってほしい――などの理由から名付けられました。各国のスーパーコンピュータの名称は山にちなんだものが多く、発音がしやすいことも考慮された模様です。

画像と文章の引用参照:ITmedia NEWS WEBサイト「スパコン「京」後継機、名称は「富岳」に決定」

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

この記事のURLとタイトルをコピーする