神戸の夜に6,500発が花開く!「第49回みなとこうべ海上花火大会」の開催!8月3日(土) #みなとこうべ海上花火大会 #神戸メリケンパーク #神戸観光 #花火 #神戸イベント #神戸 #夏祭り

この記事のURLとタイトルをコピーする

2019年7月10日イベント

「第49回みなとこうべ海上花火大会」の開催

「第49回みなとこうべ海上花火大会」2019年8月3日(土)神戸メリケンパーク沖で開催されます。

神戸港(新港突堤~メリケンパーク沖海上の台船)から6,500発の打ち上げを予定しており、無料、有料ともに観覧エリアが設けられています。夏の夜は神戸の花火で盛り上がろう!

神戸港での花火大会について

神戸港での花火大会のルーツは、 1933年11月7日 第1回「みなとの祭」のイベント「神戸ナイト」として、中突堤付近の海上から打ち上げたのが、はじまりとされています。2017年は神戸開港150年を記念して15,000発とし、関西最大規模の花火大会となりました。引き続き昨年2018年は、兵庫県政150年を記念して15,000発が打ち上げられました。

画像と文章の引用参照:神戸市広報サイト「第49回みなとこうべ海上花火大会の開催」

みなとこうべ海上花火大会WEBサイト

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2019年8月3日(土)19時30分~20時30分 ※雨天決行・荒天中止

【有料無料の区分】
無料


【※注意事項】
※当日15時中止決定 電話:078-333-3372(神戸市イベント案内・申込センター)

※会場周辺は、大規模な交通規制に加え、大変渋滞します。お車やバイク・自転車での来場は自粛のうえ、公共交通機関でお越し下さい。

【場所】

開催場所:神戸港(新港突堤~神戸メリケンパーク南側海上より)

【主な無料観覧場所】

a.神戸市中央区波止場町
メリケンパーク(※展望広場は一般協賛席となります)、中突堤(2階送迎デッキは除く)
b.神戸市中央区新港町
新港第1突堤東側、第3突堤南側、第4突堤西側岸壁
c.神戸市中央区港島(ポートアイランド)
北公園、ポーアイしおさい公園(※レストランオープンにより南エリアは観覧場所が少なくなります)神戸市役所前より無料シャトルバス運行。帰路は無料シャトルシップ運行。
d.神戸市中央区東川崎町(ハーバーランド・モザイク)
高浜岸壁(※南東部は一般協賛席となります)
e.神戸市兵庫区
兵庫ふ頭(※再整備工事により観覧場所が少なくなります)



この記事のURLとタイトルをコピーする