東灘ジャーナル

最後の一般公開!スーパーコンピューター「京」と理化学研究所を見学してきた! #京コンピューター #スパコン #理化学研究所 #神戸医療産業都市 #神戸低侵襲がん医療センター

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

これで見納め!?スパコン「京」を見に行ってみた!

神戸医療産業都市・京コンピューターの一般公開11/23(祝)に開催されました。スーパーコンピュータ「京」を一般公開で見ることができるのは今年が最後となり、普段は入ることが出来ない計算機室への入場ツアーと、スパコン「京」の内部を写真でご紹介します。

「京コンピューターの一般公開」が11/23(祝)に開催!マスコットキャラクター”かもめん”もやって来るよ♪ #京コンピューター #神戸医療産業都市 #ポートアイランド #スパコン #神戸アイセンター #かもめん

神戸医療産業都市・京コンピューターの一般公開の会場はこちら

神戸医療産業都市の見学は、ポートアイランド「医療センター」駅前からスタート。ちなみに、スパコン「京」は、次の「京コンピューター前」駅でのお降りが便利です。

【※こちらもおすすめ】トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!日本の動物園・水族館ランキング2018」日本の動物園ランキングで、堂々の4位に選ばれた「神戸どうぶつ王国」!

夏休みに「神戸どうぶつ王国(旧神戸花鳥園)」へ行ってきた! #神戸どうぶつ王国 #神戸花鳥園 #ポートアイランド #神戸観光 #動物ふれあい #テーマパーク

スパコン「京」は、駅から歩いてすぐの理化学研究所にあります。

コンサート並みの大人気!計算機室への入場ツアーに参加してみた!

普段は入ることが出来ない貴重なエリアとあって、計算機室への入場ツアーは大行列!建物5階相当の高さまで階段で上がり、足カバーを装着後、グルーブ列に沿って5分ごとに見学します。

よく見る「京コンピューター」の画がこちら。「京」の文字は、通常1か所にしか入っていないのですが、見学の人を分散させるために3か所に用意されていました。持ち時間が5分と限られていますので、皆様がワーッと駆け寄って一斉に撮影スタート!※写真撮影、SNS投稿OK。今回で見納めになりますので、まるでアイドルの撮影会のような人気ぶりです。

ちなみに「京」の文字が入っていないスパコンは、こんな感じでちょっと分かりづらい(笑)やっぱり「京」の文字は大事ですね。

スーパーコンピュータ「京」のスペック、まずCPUですが、これは富士通が設計・開発を行った「SPARC64 VIIIfx」が採用されています。1つのCPUには演算処理を行うコアが8つ搭載(8コアCPU)、これが1秒間に1280億回の計算を行います。「京」は1秒間に1京回という演算が行える、とてつもなく速いコンピューターなのです。

稼働中の内部がこちら。CPUやメモリ、ハードディスク、電源、冷却装置など、家のパソコンと基本的な構造は似ていますね。「京」は、創薬、地震・津波、気象、宇宙、ものづくり、材料の開発など幅広い分野の研究で活用されています。
新しい次世代のスーパーコンピュータ、ポスト「京」の試作機も1階に展示されており、ブースの前は大人気でした。

おみやげに「缶バッチ」と資料セットを頂きました。

神戸低侵襲がん医療センターで、普段はなかなか見れない「医療機器」を見学してきた!

普段は見ることが出来ない医療機器などを見学する「メディカルツアー」にも参加してみました。

神戸低侵襲がん医療センターは、「小さく見つけてやさしく治す」を基本理念とし、がん治療を支える3本柱の一つ「放射線治療」を主軸とした病院です。サイバーナイフ、トモセラピー、トゥルービームという3種類の最新の治療装置を備えています。

「PET-CT」とは、PET(Positron Emission Tomography : 陽電子放出断層撮影)とCT(Computed Tomography)の特徴を融合させた最先端の検査です。PETではがん細胞の活動状況を知ることを得意とし、CTでは臓器の形をしっかりと映し出すことを得意とします。その二つの画像を重ね合わせてみることにより、正確な診断を行うことが出来ます。

「トゥルービーム」は、広範囲の病巣を短時間で照射出来るだけでなく、呼吸に同期したり回転しながら照射出来る、汎用型でかつ高機能の治療装置です。サイズの大きな肺がんや食道がん、膵臓がんにも正確に照射することが可能です。

「サイバーナイフ」は、ロボットアームにより、いわゆるピンポイント照射、定位放射線治療の専用装置です。脳腫瘍だけでなく、肺がんや肝臓がんのように呼吸で動く病変でも、腫瘍の動きを追いかけて正確に照射することが可能です。

「トモセラピー」は、CTと治療装置がひとつになって360度方向から照射する、強度変調放射線治療IMRTの専用装置です。頭頸部がんや前立腺がんに最も有用で、近くに放射線に弱い臓器がある場合でも、がんに集中して正確に照射することが可能です。

文章の引用参照:神戸低侵襲がん医療センター「当センターのご案内」ページ

たくさんの施設を見学させて頂きましたが、今回は2か所をメインにご紹介しました。理化学と科学、医療がますます発展されることを願っております。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2018年11月23日(祝) 10:00〜16:30 【終了済】

【有料無料の区分】
無料




【場所】

住所:神戸市中央区港島南町7丁目1-26

国立研究開発法人理化学研究所 計算科学研究センター

住所:神戸市中央区港島中町8-5-1

神戸低侵襲がん医療センター

ポートライナー「京コンピュータ前駅」・「医療センター駅」下車すぐ



この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする