東灘ジャーナル

夏休みに「神戸どうぶつ王国(旧神戸花鳥園)」へ行ってきた! #神戸どうぶつ王国 #神戸花鳥園 #ポートアイランド #神戸観光 #動物ふれあい #テーマパーク

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

花と動物と人とのふれあい共生パーク「神戸どうぶつ王国」に行ってきた!

夏休みを利用して、ポートアイランドにある「神戸どうぶつ王国」(旧神戸花鳥園)へ行ってきました。お出かけの参考に、写真でご紹介させていただきます。

「神戸どうぶつ王国」とは

全天候型対応施設 花と動物と人とのふれあい共生パークとして、旧神戸花鳥園からリニューアルオープンした「神戸どうぶつ王国」。多数の展示植物が配置された温室などで、数多くの鳥や動物が放し飼いになっており、直接触れあったり餌を与えたりすることができる人気のテーマパークです。

「神戸どうぶつ王国」場所はこちら

ポートライナー三宮駅から空港方面行きに乗車。「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅で降りましょう。

地上に降りると、すぐに「神戸どうぶつ王国」の入口があります。入園料は、大人1800円、小学生1000円、幼児は300円です。

「神戸どうぶつ王国」園内のご紹介

園内の様子がこちら。大きな温室のようになっており、天井や壁面サイドには熱帯系の植物が植えられています。

バードパフォーマンス会場では、鷹や鷲、ふくろうなどの猛禽類のバードショーを楽しむことが出来ます。

大人気のハシビロコウや、

ハクトウワシ、

フラミンゴや

ペンギンなど、鳥の仲間がいっぱい!

新エリアの「ロッキーバレー」では、クーガー(ピューマ)や、

大きな水槽では、ビーバーがゆったりと、

東側には、アメリカクロクマもいました。

屋外エリアには、大きな馬がのんびりと、

ラクダに驚かされたり、

羊もたくさんいますね。

しっぽの長いワオキツネザルや、

かわいいウサギに触ったり、

トイプードルに似ているアルパカに出会ったりと、大人も楽しむことが出来ます。

屋外エリアにもベンチがあり、疲れたらちょっとひと休み。

最後はおみやげエリアで楽しくお買い物をどうぞ♪

他にも、レッサーパンダやサーバルキャット、アザラシやナマケモノなど珍しい動物がいっぱい!お休みは、ぜひ「神戸どうぶつ王国」で満喫してね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
神戸どうぶつ王国
【営業日・営業時間】
10:00~21:00(お盆期間) ※通常は10:00~17:30 休園日 :毎週木曜日
【連絡先】
078-302-8899
【Webサイト】

神戸どうぶつ王国WEBサイト

【場所】

住所:神戸市中央区港島南町7-1-9

神戸どうぶつ王国

「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅下車すぐ

神戸市中央区港島南町7-1-9

この記事のURLとタイトルをコピーする