東灘・ 岡本梅林公園 で「摂津岡本梅まつり2020」が2月23日(日)に開催されるよ!【※甘酒のふるまいは中止】 #摂津岡本梅まつり #阪急岡本 #東灘区 #お花見 #岡本梅林 #梅見

この記事のURLとタイトルをコピーする

2020年2月22日イベント, 東灘区とは

春はすぐそばに「摂津岡本梅まつり2020」

東灘・岡本梅林公園2月23日(日)「摂津岡本梅まつり2020」が開催されます。

1000人分の甘酒のふるまい梅パン・梅関連の商品の販売もあり、梅の香りとともに春の訪れを楽しんでね♪

画像と情報の引用参照:梅一つ火会「岡本梅林公園」WEBサイト

「岡本梅林公園」の場所と園内のご紹介

阪急岡本駅から北西へ徒歩約10分、

住宅地の中に「岡本梅林公園」があります。

公園は斜面になっており、

ちょっとした散策にもおすすめ。

梅を愛でながら、

岡本の街を一望することが出来ます。

そこから約20分ほど山を登ると「保久良梅林」に到着します。宮崎元神戸市長が、昭和50年に「保久良梅林」、昭和57年に「岡本梅林公園」を開園、その後、梅まつり実行委員会が阪神淡路大震災の復活を願って「梅まつり」を開催、梅一つ火会東灘区の区の花「梅」の普及活動を推進し、現在に至っています。

【※こちらもおすすめ】「保久良梅林」について

梅の見頃は1月下旬から3月にかけて、山間部へ行くほど遅くなります。阪急岡本駅から約25分程の場所にある「保久良梅林」の見頃は、岡本梅林公園に比べて約2週間程度遅れますが、約350本の梅の花が楽しめます。こちらも併せてお立ち寄りください。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2020年2月23日(日)午前10時~午後3時

【有料無料の区分】
無料


【※注意事項】
※岡本梅林公園には駐車場はありません。

※梅まつりは実施されますが、 コロナ肺炎のため、接触が予想される甘酒のふるまいは中止となりました。

【場所】

住所:神戸市東灘区岡本6丁目6

岡本梅林公園

阪急「岡本」駅から北へ徒歩約10分



この記事のURLとタイトルをコピーする