東灘・魚崎にある谷崎潤一郎の旧家「倚松庵」で「納涼夕涼み」が8月17日(土)・18日(日)に開催されるよ! #倚松庵 #谷崎潤一郎 #細雪 #東灘区 #近代建築 #納涼夕涼み #小説

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント, 東灘区とは

「倚松庵」で納涼夕涼みを楽しもう!

東灘・魚崎にある谷崎潤一郎の旧家で、「倚松庵(いしょうあん) 納涼夕涼み」8月17日(土)・18日(日)16時~20時に開催されます。通常の開館時間を延長し、普段見ることのできない夕暮れ時の倚松庵を見学いただくことができるイベントです。当日は、庭園灯による庭園のライトアップや間接照明による柔らかな光が演出する優しい雰囲気の応接間、庵内から眺める風情ある住吉川沿いの夜景などが楽しめます。小説「細雪」の舞台となった倚松庵で、夏の夕涼みを堪能してね♪

※来場された方には、倚松庵オリジナルうちわのプレゼントもあり(※無くなり次第終了)

情報と文章の引用参照:神戸市広報サイト「倚松庵 納涼夕涼み」

【※写真満載!】「倚松庵」で「納涼夕涼み」に参加してきた!

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2019年8月17日(土)・18日(日) 16:00~20:00

【有料無料の区分】
無料




【場所】

住所:神戸市東灘区住吉東町1丁目6-50

倚松庵(いしょうあん)

阪神電鉄・六甲ライナー「魚崎駅」から北に徒歩約2分



この記事のURLとタイトルをコピーする