旧六甲山ホテルが「六甲山サイレンスリゾート」として7月20日(土)リニューアルオープンします! #六甲山サイレンスリゾート #六甲山ホテル #六甲山 #近代化産業遺産 #神戸観光 #リニューアルオープン

この記事のURLとタイトルをコピーする

区外スポット

「六甲山サイレンスリゾート」としてリニューアルオープン!

六甲山のシンボルでもあった「旧六甲山ホテル」(平成29年営業終了)が、7月20日「六甲山サイレンスリゾート」として、旧館(1階ギャラリー、2階カフェ)と展望グリルレストランがリニューアルオープンします!
昭和4年に宝塚ホテルの分館として開業、国の近代化産業遺産にも認定された旧六甲山ホテルが、歴史と自然、景観が一体となって、開業当時の美しい姿でよみがえります。

画像と文章の引用参照:神戸市広報サイト「豊かな自然の魅力あふれる六甲山に新たな賑わいが生まれています!」

六甲山サイレンスリゾートWEBサイト

六甲山に新たな賑わい施設が誕生予定!

●アクサス六甲山蒸留所(仮称)

事業者:アクサス株式会社
令和2年11月オープン予定
事業概要:遊休保養所を改修し、六甲山の水を使ったオリジナルのウイスキー及びスピリッツ類の製造と試飲ができるナイトバーに生まれ変わります。

●池のほとりレストラン(仮称)

事業者:八光自動車工業株式会社
令和2年3月オープン予定
事業概要:六甲山ホテルの北側の阪急池のほとりに、新たなレストランが誕生します。ホテル利用者、六甲山を訪れた観光客やハイカーなどが気軽に利用できるレストランとなるよう事業を進めています。

●653cafe(ロッコウサンカフェ)

平成30年5月オープン
営業日時:水木金 11~17時
土日祝 10~20時
所 在 地:神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-70
電話番号:078-891-0218
<事業者>
株式会社アマデラスホールディングス
<施設概要>
六甲ケーブル「六甲山上駅」から徒歩1分の好立地に位置し、カフェバーとして利用できる他、ピクニックバスケット(サンドウィッチ・コーヒーセット)を片手に、敷地内の多様な植生を観察したり、芝生や展望台など屋外でゆったり自然を体感できるなど、リラックスした非日常の時間を過ごすことができます。
また、店舗奥には事業者の六甲山オフィス(クラウドオフィス)を併設しており、都市部での仕事から頭を切り替え、より自由な発想を生み出すためのクリエイティブ空間として活用されています。

●風の教会

令和元年9月オープン予定
所在地:神戸市灘区六甲山町西谷山1878-78
<実施事業者>
有限会社建隆マネジメント
<施設概要>
日本を代表する建築家:安藤忠雄氏が設計を手がけた兵庫県神戸市の六甲山上にある、同氏「教会三部作」の一つに数えられる教会。1986年竣工。南仏プロヴァンスの「セナンク修道院」から影響を受けたとされコンクリート打ち放しの躯体に直方体の塔が載り柱廊は、すりガラスの半透過の空間が特徴的。このたび、多目的ホールとしての保存、活用に向け改修を行います。
(出典:事業者作成【公式】風の教会ホームページより)

画像と文章の引用参照:神戸市広報サイト「豊かな自然の魅力あふれる六甲山に新たな賑わいが生まれています!」

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
「六甲山サイレンスリゾート」2019年7月20日(土)リニューアルオープン!
【営業日・営業時間】
定休日:月曜日(※祝日の場合翌火曜休み)
【連絡先】
078-891-0650
【Webサイト】

神戸市広報サイト「豊かな自然の魅力あふれる六甲山に新たな賑わいが生まれています!」

六甲山サイレンスリゾートWEBサイト

【場所】

住所:神戸市灘区六甲山町南六甲1034

六甲山サイレンスリゾート


この記事のURLとタイトルをコピーする