神戸市立相楽園で4月21日~5月6日に「つつじ遊山」が開催されるよ! #神戸市立相楽園 #旧ハッサム住宅 #旧小寺家厩舎 #近代建築

この記事のURLとタイトルをコピーする

2018年4月28日イベント

4月21日~5月6日「つつじ遊山」の開催@神戸市立相楽園

神戸市立相楽園で、4月21日~5月6日まで「つつじ遊山」が開催されます。ツツジが見ごろを迎える時期に毎年開催されているイベントで、音楽イベントや重要文化財「旧ハッサム住宅」の内部公開、重要文化財「船屋形」の解説・外観公開も実施されます。イベントを楽しみながら、色鮮やかなツツジを堪能してね。

【※追加更新!】「旧ハッサム住宅」の内部公開と「相楽園」見学レポ

普段見ることが出来ない貴重な「旧ハッサム住宅」の内部ショットが満載!

小寺謙吉氏が河合浩蔵氏に設計を依頼、明治43年頃に建築した「旧小寺家厩舎」は、国の重要文化財に指定されています。河合浩蔵といえば、先日の「水の科学博物館」「神戸地方裁判所」「海岸ビル」などを手がけた建築家でしたね。

さらに今回の期間中は、重要文化財「旧ハッサム住宅」の内部公開もありますよ。春の「つつじ遊山」と近代建築の内部公開を一緒に楽しんでね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2018年4月21日(土)~5月6日(日)9:00~17:00(最終入園は16:30まで)

【有料無料の区分】
有料

【金額】
大人(15歳以上):300円 小人(小中学生):150円



【場所】

住所:神戸市中央区中山手通5-3-1

神戸市立相楽園

神戸市営地下鉄西神・山手線 県庁前駅 徒歩5分
阪神本線 元町駅 徒歩10分 | JR神戸線 元町駅 徒歩10分

●「旧ハッサム住宅」内部公開
開催日 全日
時間 9:00~16:30

●「船屋形」外観公開と解説
開催日 4月21日(土)※荒天中止
時間 (1)11:00~12:00(2)13:30~14:30


神戸市中央区中山手通5-3-1

この記事のURLとタイトルをコピーする