ケルンで見つけた「HYOGO シュトレンの会」認定シュトレン「ランドマーク」の食べきりサイズは超おすすめ! #HYOGOシュトレン #HYOGOシュトレンフェスト2018 #シュトレン #ケルン

「HYOGOシュトレンの会」認定シュトレンを食べてみた!

「HYOGOシュトレン・フェスト2018」の一環で、12月2日(日)~24日(月)の間、HYOGOシュトレンのレシピに沿って製造したシュトレンが、参加店の店頭で販売中。その中でも気になったのが、ベーカリーショップ「ケルン」のシュトレン。食べきりサイズのシュトレンを見つけたので、写真でご紹介します。

ケルンのシュトレン「ランドマーク」について

生まれ故郷であるドイツのベース配合に則り、洋酒で1ヶ月以上じっくり漬け込んだドライフルーツ(レーズン、オレンジピール、レモンピール)とアーモンド、胡桃を贅沢に使用し、ケルン独自のこだわり抜いた特殊製法によって、口どけの良い最高のシュトレンが完成しました。「HYOGOシュトレンの会」認定シュトレンです。(※画像と文章は、ケルンWEBサイトより引用しています)

食べきりサイズのシュトレン「ランドマーク(200円)」を食べてみた!

1000~3000円ぐらいの価格で、まるまる1本ドドーンと販売されている「シュトレン」はよく見かけるのですが、食べきるにはちょっと大変かな…と躊躇していました。そんな中で見つけたのが、ケルンで販売中の「ランドマーク(1本2000円)の一切れサイズ「ランドマーク(200円)」「HYOGOシュトレンの会」認定シュトレンで、気になってたあの商品が、食べきりサイズで登場です!

食べきりサイズで、1~3切れぐらいで個別包装されていると、各店の「食べ比べ」もしやすいですし、知人にも気兼ねなく「おやつ」として持参できるので、本当に嬉しいですね。

パッケージを開けた状態がこちら。くるみとドライフルーツが、ぎっしり詰まっています。外側のシュガーコーティングとほのかな洋酒の風味が、あったかいコーヒーや紅茶と一緒に合いますね。お買い求めは、ケルンの店舗にてぜひどうぞ。
ケルンWEBサイトはこちら。

「シュトレン」と合うおすすめの「神戸紅茶」

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

この記事のURLとタイトルをコピーする