東灘ジャーナル

三宮・花時計駅すぐそばの「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)」で、スペシャルな「猿田彦珈琲」を味わってみた! #ヴィッセルバー #ヴィッセル神戸 #猿田彦珈琲 #サッカー #神戸カフェ #神戸観光

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

ヴィッセル神戸の試合観戦と一緒に「猿田彦珈琲」

地下鉄海岸線三宮・花時計前駅の改札前に、今夏オープンした「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)」で、「猿田彦珈琲」が味わえると知り、早速飲んでみました。そのお味とともに、お店をご紹介します。

引用参照:ヴィッセル神戸公式WEBサイト「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)『猿田彦珈琲』ディレクションのもとメニューリニューアルのお知らせ」

「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)」とは

大きなスクリーンでヴィッセル神戸の試合やスポーツ観戦を楽しみながら、ほっとひといき「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)」。ヴィッセル神戸のグッズや観戦チケットの販売の他、カフェ&バーとして楽しむことが出来るお店です。

「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)」場所はこちら

地下鉄海岸線三宮・花時計前駅の改札前、ロッカーがずらりと並ぶ向かいに、

「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)」があります。

ヴィッセル神戸のグッズの販売の他、

カフェ&バーとしても入りやすいお店です。ちょうど「猿田彦珈琲」の看板が目印で分かりやすいですね。

「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)」店内の様子

お店の方に撮影の許可を頂きまして、店内をご紹介。フリーWi-fiのサービスが嬉しいですね。

ヴィッセル神戸の選手のパネル写真や、

貴重なサインなどが展示されている店内。

大きなスクリーンで、サッカーやスポーツ観戦が楽しめます。

黒を基調としたテーブルやイスで、落ち着いた雰囲気の店内です。

 スペシャルティコーヒー「猿田彦珈琲」を味わってみた!

ハンドドリップで淹れて頂くスペシャルティコーヒー。

豆から挽きたてのコーヒーにお湯を注ぐと、ジュワーっと花開き、香りが広がっていきます。

ハンドドリップコーヒーの「猿田彦フレンチ(ホット:400円)」がこちら。

かわいい絵柄のついたカップが、なかなかおしゃれ♪ひとくち飲むと、まろやかなコクが口いっぱいに広がります。その他には、「季節のシングルオリジン(ホット・アイス)」、子ども用ドリンクの「こどもコーヒー牛乳(ホット・アイス)」などもリニューアルメニューとして登場。サッカー好きな方も、コーヒー好きな方も、ぜひ「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)」に立ち寄ってみてね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)
【営業日・営業時間】
11:00〜22:00(年中無休・ホームゲーム開催日等は23:00まで営業)
【連絡先】
【Webサイト】

ヴィッセル神戸公式WEBサイト「VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)『猿田彦珈琲』ディレクションのもとメニューリニューアルのお知らせ」

【場所】

住所:神戸市中央区御幸通8丁目

地下鉄海岸線三宮・花時計前駅構内

VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)


この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする