傘のシェアリングサービス「アイカサ」って知っとう?関西エリアは7月31日まで「利用料金0円キャンペーン」を実施中だよ! #アイカサ #傘のシェアリングサービス

この記事のURLとタイトルをコピーする

2020年7月14日区外スポット

傘のシェアリングサービス「アイカサ」が神戸に登場!

傘のシェアリングサービス「アイカサ」が、神戸市内、及び阪神電車駅構内、さんちかやハーバーランドなどの商業施設を含む90箇所で6月15日(月)より設置されています。

>>>【※写真あり!】「アイカサ」がJR神戸線・甲南山手駅~新長田駅の各駅に7月10日(金)~導入スタート!

情報の引用参照:神戸市広報サイト「関西初!傘のシェアリングサービス「アイカサ」が市内を中心に90箇所で利用可能に!サービス利用開始にあわせて「利用料金0円キャンペーン」を実施」

【※ご参考】「アイカサ」について

「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、日本初の傘のシェアリングサービスです。突発的な雨にもビニール傘をわざわざ購入せずに、アイカサを借りて利用し、雨が止んだ際には最寄りの傘スポットに傘を返却することができるのが特徴。現在は、渋谷や上野をはじめとした都内全域と、福岡市での展開を合わせて、スポット数約500箇所。アイカサ公式LINEの登録ユーザー数は9万4千人超えを達成。傘がないことによって移動ができないことや濡れて不快になることを無くし、「雨の日のプラットフォーム」としてのインフラを構築、完全に傘をシェアする社会の実現をミッションにされています。
「アイカサ」公式WEBサイトはこちら

「アイカサ」はこんな風に設置されています

商業施設の入口に設置されていた「アイカサ」のスタンドはこんな感じ。急に雨が降ってきたときに、大変便利ですね。

ちなみに阪神電車の構内に設置されていた「アイカサ」のスタンドはこんな感じで、

右下に「阪神電車」さんのマークが入っています。

「利用料金0円キャンペーン」について

大阪ガス株式会社の協賛による「利用料金0円キャンペーン」を実施中!
※7月31日までのキャンペーン期間中、通常24時間あたり70円の利用料金が無料になります。
【キャンペーン概要】
実施期間:2020年6月15日(月)~7月31日(金)
対象エリア:すべての関西設置エリア
内容:通常24時間あたり70円で利用できるアイカサが、何度レンタルしても0円で利用可能となっています。

使い方は簡単!「アイカサ」アプリをダウンロードし、マップからスポットを検索。スマホを傘立てスタンドにかざして、傘をレンタル!使い終わったら、どのスタンドに返却してもOK。
急に雨が降ってきたとき「アイカサ」があれば、24時間 70円でカサをかりることができるので、ビニール傘を買わなくても大丈夫!経済的にもうれしいですね♪

雨の時期に、エコで便利な「アイカサ」をぜひ使ってみてね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

この記事のURLとタイトルをコピーする