神戸市立図書館「予約図書自動受取機」での貸出サービスが6月30日(火)からスタート!地下鉄「三宮・花時計前駅」前に設置された受取機を見てきた! #予約図書自動受取機 #神戸市立図書館 #神戸市

この記事のURLとタイトルをコピーする

区外スポット

「予約図書自動受取機」での貸出サービスが6月30日からスタート!

神戸市立図書館で予約した本等を、貼付したICタグを利用して機器パネルのセルフ操作により、朝(午前5時30分)~夜(深夜0時)まで受け取ることができる「予約図書自動受取機」地下鉄「三宮・花時計前駅」前に設置され、新たな貸出サービスが6月30日(火)からスタートします!

情報の引用参照:神戸市広報サイト「6月30日から「予約図書自動受取機」での貸出サービスを開始します」

「予約図書自動受取機」の設置場所はこちら

神戸市営地下鉄海岸線「三宮・花時計前」駅の改札口を出て左側すぐの場所に設置された「予約図書自動受取機」

近くで見ると、なかなか大きく、自動の書庫を思わせるような受取機です。

受取機の下部には、神戸をイメージするようなイラストが描かれており、右側に「利用のしかた」が掲示されています。

受取機で予約図書を受取るための手続きと流れ

  1. 神戸市立図書館発行の「図書館カード」をご用意いただき、図書等を予約される際に受取場所に「花時計前駅」を、連絡方法に「メール」を、それぞれ指定します。
    ※事前に図書館の利用者登録と、「K-Libネット」サービス(インターネットによる蔵書検索・予約サービス)へのお申し込み連絡先のメールアドレス登録が必要です。
    ※予約可能冊数はお1人当たり、全部で20冊までです。
  2. お申し込み後、受取機に予約図書のご用意ができましたら、メール連絡いたします。(図書館システムによる自動送信)
  3. ご予約者の図書館カードを、受取機のカード読み取り部分に提示していただくと予約図書が出てきますので、そのままお受け取り下さい。
    これで貸出手続きは完了です。

受取機の利用時間と受取期限について

  • 利用時間は、毎日、午前5時30分から深夜0時まで(駅構内利用時間)です。
  • 三宮駅が最寄りの方や、開館時間に図書館に行くことが困難な方に便利です。
  • 受取期限は、メール連絡日を含め3日間です。

受取機利用上の留意点について

  • ICタグが貼付されていない図書(書庫資料や乳幼児向け絵本等)や、形状が大きすぎる図書(高さ31cm以上、厚み350ページ以上のもの)、CD-ROMなど別添付録のある図書は、受け取れません。
  • ICタグが不調で機器が読み取れない図書など、予約申込後に「受取不可」と判明した場合は、自動的に三宮図書館が受取場所になります。
  • 機器の収容冊数は1,000冊と限りがあるため、準備完了のメールを受け取ってからの取り置き期間を3日間と、短く設定しています(窓口ならば7開館日)。
  • メールを受信しても図書を受け取らない場合、4日目午前0時に自動で予約がキャンセルされます。

情報の引用参照:神戸市広報サイト「6月30日から「予約図書自動受取機」での貸出サービスを開始します」

受取機の隣には、市立図書館の返却ポストも併設されており、人との接触がなく、withコロナの時代に適合した新しい貸出サービスです。
朝(午前5時30分)~夜(深夜0時)迄、三宮で予約した本が受け取れるのは、大変便利ですね♪6月30日(火)からの運用をどうぞご期待ください。

情報の引用参照:神戸市広報サイト「6月30日から「予約図書自動受取機」での貸出サービスを開始します」

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
「予約図書自動受取機」での貸出サービスが2020年6月30日(火)からスタート!
【営業日・営業時間】
毎日朝(午前5時30分)~夜(深夜0時)迄
【連絡先】
【Webサイト】

神戸市広報サイト「6月30日から「予約図書自動受取機」での貸出サービスを開始します」

【場所】

設置場所:神戸市営地下鉄海岸線「三宮・花時計前」駅の改札口を出て左側すぐの場所


この記事のURLとタイトルをコピーする