ポーアイしおさい公園に「BE KOBE」新モニュメントが3月末迄に設置予定!結婚式場「ララシャンスKOBE」も初夏オープン予定! #ポーアイしおさい公園 #神戸観光 #BEKOBE #ララシャンスKOBE #新規オープン

この記事のURLとタイトルをコピーする

2019年1月15日区外スポット

「BE KOBE」がポーアイしおさい公園に登場!結婚式場も出来るみたい

ポーアイしおさい公園(ポートアイランド西公園)に「BE KOBE」のロゴを取入れた新モニュメントの設置が、3月末迄をめどに予定されています。また7月頃には、佐賀県のアイ・ケイ・ケイ株式会社が運営する、カフェレストラン・結婚式場の「ララシャンスKOBE」のオープンを予定しています。話題のポーアイしおさい公園に行ってきましたので、写真でご紹介します。

引用参照:神戸市広報サイト「ポーアイしおさい公園における新たなモニュメントの設計・制作・設置を行う優先交渉者の決定」

ポーアイしおさい公園について

ポートアイランド西地区に、コンテナ船の停泊エリアを再整備して2007年に設けられた公園です。傍には大学キャンパスが広がり、散策プロムナード、市街地を望む展望デッキ、芝生斜面、埋立の歴史を継承するモニュメント等が設置されています。(※正式名称は「ポートアイランド西公園」といいます)

ポーアイしおさい公園 場所はこちら

ポートライナー「中公園駅」から歩いて約8分、神戸学院大学ポートアイランドのキャンパスに到着しました。

その西側一帯に「ポーアイしおさい公園」が広がっています。この公園は864mにわたって海に面しており、神戸港やハーバーランドを一望することが出来ます。

ポートアイランド1期地区西岸の旧PC1-5バースの海側を再整備し、神戸港開港140年に当たる2007年にオープンした公園内には、

市街地を望む展望デッキの他、ベンチも多数設置されています。

姉妹都市提携を記念したモニュメントもあります。

「ララシャンスKOBE」は鉄骨2階建、レストランやカフェなどからなるゲストハウスで、メインは結婚式場のようです。「ポーアイしおさい公園」の南側・港島1丁目付近に、2019年7月グランドオープンを予定しています。→「ララシャンスKOBE」WEBサイトはこちら。

「BE KOBE」のロゴを取入れた新モニュメントが、公園内のどのあたりに設置されるのか、詳細が分かり次第、追って更新を予定しています。
「ポーアイしおさい公園」が、神戸の夜景スポットとして、また市民の憩いの場として、より多くの皆様に親しまれることを願います。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
ポーアイしおさい公園(ポートアイランド西公園)のご紹介
【営業日・営業時間】
※常時開放しています。
【連絡先】
【Webサイト】

神戸市広報サイト「ポーアイしおさい公園における新たなモニュメントの設計・制作・設置を行う優先交渉者の決定」

【場所】

住所:神戸市中央区港島1丁目

ポーアイしおさい公園(ポートアイランド西公園)


この記事のURLとタイトルをコピーする