兵庫の近代歴史遺産150か所がつまった『今こそ巡りたい!兵庫の近代歴史遺産150』神マップをゲットしたのでご紹介! #兵庫県 #近代歴史遺産 #近代建築 #文化庁

この記事のURLとタイトルをコピーする

区外スポット

「今こそ巡りたい!兵庫の近代歴史遺産150」を入手!いろいろまわってみよう。

兵庫県政150周年を記念し、150の近代化遺産を一つのマップにまとめた「今こそ巡りたい!兵庫の近代歴史遺産150」が県民局などで無料配布されていることを知り、さっそくゲットしてきました。内容をちらりと写真でご紹介します。

「今こそ巡りたい!兵庫の近代歴史遺産150」の中身

「今こそ巡りたい!兵庫の近代歴史遺産150」のマップがこちら。表紙を飾るのは、東灘ジャーナルもイチオシの「兵庫県公館」です。

兵庫県の歴史が刻まれた建物で、お庭も館内も本当に美しく、ため息がでます(笑)

写真と所在地、建築年代に加え、建造物や史跡の歴史的価値の説明があり、見やすいですね。

東灘ジャーナルでも、近代建築めぐりでご紹介したスポットが満載です。

阪神間モダニズムに代表される歴史的建造物の他、播州地域や但馬エリアも掲載されています。

マップで位置が示されているので、とても分かりやすいですね。

「今こそ巡りたい!兵庫の近代歴史遺産150」入手したのはこちら

神戸市総合インフォメーションセンターでゲットしました。JR三ノ宮駅東口を出て、ポートライナーの駅へ向かう階段の南側すぐの場所にあります。「神戸港紋章ピンバッジ」や「『ごろごろ、神戸2』タブロイド判」を購入した、あそこです。

発行部数が限られているため、お早めに入手してね♪

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

この記事のURLとタイトルをコピーする