東灘ジャーナル

神戸ハーバーランドにある「旧神戸港信号所」と旗の意味をご紹介! #神戸ハーバーランド #旧神戸港信号所 #神戸港 #国際信号旗 #神戸観光 #近代建築

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

神戸ハーバーランドにある「旧神戸港信号所」って知っとう?

神戸ハーバーランドにある緑色のシンボルタワー、「旧神戸港信号所」と掲げられた旗について、写真でご紹介します。

「旧神戸港信号所」とは

神戸港に現存する最古の信号所建造物で、内部には2階にのぼるための手動のエレベーターがあり、当初は信号旗を使用。その後発光信号に変更され、1990年に役割を終えた後、現在はハーバーランドのシンボルタワーとして高浜岸壁南端に移築されています。

「旧神戸港信号所」の場所はこちら

神戸ハーバーランドの南端、高浜岸壁の先に向かって歩いていくと、

見えてくるのが、こちらの「旧神戸港信号所」です。

元々は新港第5突堤に移設された建物で、高さは46.3m、内部には手動式のエレベーターが備わっています。

よく見ると、国旗のような「国際信号旗」がたなびいています。2枚はU・WでI WISH YOU A PLEASANT VOYAGE(航海の安全を祈る)で、残りの4枚がK・O・B・E
U(Uniform)=貴船の進路に危険あり、W(Whiskey)=医療の助力を求むですが、UWの順に並べて掲げると「航海の安全を祈る」になるのだそうです。ハーバーランドに来た際は、ぜひこちらの「旧神戸港信号所」にも立ち寄ってみてね♪

【※ご参考】「海フェスタ神戸」のポスターに写る「旧神戸港信号所」

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
旧神戸港信号所
【営業日・営業時間】
※常時開放しています
【連絡先】
神戸国際観光コンベンション協会:078-303-1188
【Webサイト】
【場所】

住所:神戸市中央区東川崎町1-6-1

神戸ハーバーランド・高浜岸壁

JR神戸駅から徒歩8分

神戸市中央区東川崎町1-6-2

この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする

関連記事