東灘ジャーナル

神戸・脇の浜にある「JICA関西」でエスニック料理と広報展示室を堪能してきた! #JICA #JICA関西食堂 #国際協力 #エスニック料理

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

国際協力・開発教育の情報発信基地「JICA関西」の見学とエスニック料理を堪能してきた!

神戸・脇の浜にある「JICA関西」で、国際協力にちなんだ様々な展示とエスニック料理を堪能してきました。その様子を写真でご紹介します。

「JICA関西」とは

「JICA(ジャイカ)」は、日本の政府開発援助(ODA)の実施機関です。開発途上国の課題解決に向け、様々な国際協力事業を実施しています。「JICA関西」は神戸・脇の浜にあり、防災・貿易・環境分野などの技術研修を実施しています。「JICAプラザ関西(広報展示室・資料室・食堂・ロビー)」の見学や、青年海外協力隊の体験談などを通して、国際協力を分かりやすく説明しています。食堂には月替りのエスニック料理のメニューがあり、食べ物からも開発途上国を知ることができます。

「JICA関西」場所はこちら

JR「灘」駅から徒歩約12分、阪神「岩屋」駅から徒歩約10分の場所にあります。お隣には、先日ご紹介した「人と防災未来センター」「兵庫県立美術館」があります。

神戸・脇浜海岸通にある「 #人と防災未来センター 」へ見学に行ってきた! #阪神淡路大震災 #減災 #防災学習

生誕130年記念 藤田嗣治展―東と西を結ぶ絵画が兵庫県立美術館で開催中【※写真付レポ追加あり※】

「JICAプラザ関西」広報展示室のご紹介

まずは、1階にある広報展示室からスタート。

JICAの事業紹介から始まり、そこから見える世界の文化や諸問題をテーマにパネルや映像を展示しています。この日は、「世界の新しい開発目標SDGs(Sustainable Development Goals – 持続可能な開発目標)に関する常設展」でした。

そのほかにも、国際協力にちなんだ様々な「見て、触って、体験できる」展示が並んでいます。

世界の織物や装飾類がたくさん並んでいます。

かわいい民族衣装や小物がいっぱい!

奥には、民族楽器も展示されています。

実際に触って音を奏でることが出来ますよ。

「JICAプラザ関西」資料室へ

続いては、自由に利用できる資料室へ。

国際協力関連の資料はもちろん、防災関連や開発教育・ボランティア関連の資料が特に充実しています。

円形ソファもあり、奥にはNGOなどのちょっとした打合せなどにも利用できる談話スペースもありました。

「JICAプラザ関西」1階ロビー

「エクアドル写真展」の開催

青年海外協力隊員が撮影した写真の展示などがある1階ロビーでは、日本とエクアドルの外交関係樹立100周年を記念し、「エクアドル写真展」が開催されていました。

ボランティア活動写真をはじめ、カラフルなアパチャ族の衣装やバッグ、料理本の展示の他、

海イグアナやアルパカ、リャマ、ビクーニャなどの野生動物や家畜類、バナナの栽培から収穫までの様子、薬草やクイ(モルモット)を使ったアンデス伝承医療の様子、エクアドル発祥とされるパナマハット製造風景などを紹介されていました。

食べて体験!「JICA関西食堂」へ

いよいよ「JICA関西食堂」へ。こちらは開発途上国からの技術研修員のための食堂ですが、どなたでも利用出来ます。

イスラム教徒向けのハラル食のほか、日替りの和食や月替りのエスニック料理(税込720円飲物付)などもあります。今月は日本・エクアドル外交関係樹立100周年を記念して、「エクアドル料理」でした。

入口でメニューの番号カードを取り、

そのままレジに持っていきます。今回は「エクアドル料理(720円)」「小鉢(100円)」をオーダーしてみました。

カトラリーの隣には、エクアドルを紹介するコーナーがありました。

完全禁煙の食堂内は広く、席数も充実しています。

晴れた日には、テラス席で頂くのもおすすめですよ。

7月のエスニック料理「エクアドル料理」を食べてみた!

「エクアドル料理」飲み物(コーヒー・紅茶)付で720円、+サラダの小鉢(100円)を付けたのがこちら。

お肉、ライス、お野菜がワンプレートになっています。

セコ・デ・ポジョ(鶏肉の煮込み)は、鶏肉を玉ねぎなどの野菜とじっくり煮込んだ伝統的な料理です。ちょっとスパイシーなお味でした。

トマト、アボカドもライスに添えて、彩り豊かですね♪

セビッチェ (エビのマリネ)は、ライムのさっぱりとした味付けで特産品のエビとトマトをマリネしています。暑い夏にピッタリ!

こちらは、小鉢のサラダ(100円)です。野菜の煮物やフルーツの小鉢など、たくさんの種類から選ぶことが出来ます。

ガト・エンセラド(デザート「隠れた猫」)は、バナナの間にチーズをはさみ、フリッターにしたデザートです。甘くてホクホクですね。
「JICA関西食堂」では、月替りエスニック料理のほか、イスラム教徒向けのハラル食や日替りの和食、TFTメニューなどもありますので、お子さまでも安心して食べることが出来ます。見学や散策の後に、こちらもぜひお立ち寄りくださいね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
JICAプラザ関西(広報展示室・資料室・食堂・1階ロビー)の見学
【営業日・営業時間】
※「JICAプラザ関西」各WEBページをご確認ください。
【連絡先】
078-261-0341
【Webサイト】

JICA関西WEBサイト

JICAプラザ関西(広報展示室・資料室・食堂・1階ロビー)WEBページ

【場所】

住所:神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2

JR「灘」駅から徒歩約12分、阪神「岩屋」駅から徒歩約10分

兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目5−2

この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする

関連記事

スイーツの「御影高杉」が2017年9月末までに全3店舗閉店へ #閉店のお知らせ #御影高杉
神戸メリケンパークで「第1回 神戸肉フェスタ」が9月15日~17日に開催されるよ! #神戸肉フェスタ #肉フェスタ #メリケンパーク #イベント #レゲエフェスティバル
神戸・魚崎の「櫻正宗」で『第15回「蔵開き」』が11/4(土)に開催されるよ! #櫻正宗 #蔵開き
東灘・甲南本通商店街にある「 #KONAN食彩館 」が2月1日(木)リニューアルオープンするよ! #リニューアルオープン #甲南本通商店街 #甲南食彩館
神戸・摂津本山にあった「ひつじ書房」跡に、2018年7月18日 立ち食い焼肉「だんだん屋」がオープンしたよ! #新規オープン #東灘区 #摂津本山 #立ち食い焼肉
「神戸ビーフ館」が新神戸に年明け開業のニュース!だけど現在の「新神戸オリエンタルアベニュー」は閉鎖の店舗ばかりだったよ…  #神戸ビーフ館 #神戸ビーフ #但馬牛 #新神戸 #新神戸オリエンタルアベニュー #閉店情報 #新規オープン
生田神社で10月10日、お酒のイベント「WASHU × WASHU 生田神社 2018 ~和の国の旨し酒に酔う~」が開催されるよ! #生田神社 #日本酒 #酒イベント
神戸・板宿本通商店街を「いたやどかりちゃん」と一緒に散策したよ(ナポリタン前編)【須磨特集】