東灘ジャーナル

舞子公園にある近代和風住宅「旧木下家住宅」を見学してきた! #舞子公園 #旧木下家住宅 #近代建築 #近代和風住宅

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

reload

スポンサーリンク

数寄屋造の近代和風住宅「旧木下家住宅」

舞子公園にある近代和風住宅「旧木下家住宅」を見学してきました。その様子を写真でご紹介します。

【※ご参考】「旧武藤山治邸」も一緒にどうぞ

舞子公園にあるコロニアル様式の西洋館「旧武藤山治邸」を見学してきた! #近代建築 #旧鐘紡舞子倶楽部 #武藤山治 #舞子公園

「旧木下家住宅」とは

旧木下家住宅とは、もとは又野良助氏が私邸として昭和16年に竣工した数寄屋造近代和風住宅です。昭和27年に木下家(木下吉左衛門氏)の所有となり、平成12年に故木下吉治郎氏のご遺族から兵庫県が寄贈を受けました。阪神・淡路大震災以後、姿を消しつつある阪神間の和風住宅のなかで、創建時の屋敷構えをほぼ完全に残す貴重な建物として、平成13年12月に国の登録有形文化財に登録されました。前庭と中庭には創建時の庭造りの様子が残っており、隣接する舞子公園と融合した緑豊かなたたずまいをお楽しみください。(※文章は、舞子公園WEBサイトより引用しています)

「旧木下家住宅」場所はこちら

JR神戸線「舞子駅」から北に徒歩5分、舞子公園内にあります。

入館料は大人100円、高校生・中学生以下は無料となっています。では早速住宅内へ入ってみましょう。

こちらからどうぞお入り下さい。

「旧木下家住宅」内部の様子

木造2階建の建物の左手に、洋間の応接間があります。

他の部屋は全て和室になっています。お庭の景色が絵のように美しいですね。

応接間から長い縁側が続き、開放的な造りです。

水まわりの様子がこちら。

丸い窓が特徴的な和室もありました。

その他、お茶室や書院など和の魅力が満載の「旧木下家住宅」。続きはぜひ現地でご覧下さいね。

「旧木下家住宅」特集記事はこちら

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
旧木下家住宅
【営業日・営業時間】
10:00~17:00 休館日:月曜日
【連絡先】
078-787-2050
【Webサイト】

舞子公園WEBサイト(旧木下家住宅)

【場所】

住所:神戸市垂水区東舞子町11-58

神戸市垂水区東舞子町11-58

この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする