東灘ジャーナル

【※グルメ紹介あり!】神戸・須磨にある「板宿八幡神社」を参拝してみた! #板宿八幡神社 #神戸市須磨区 #板宿

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

菅原道真公ゆかりの「板宿八幡神社」

菅原道真公にゆかりの深い、神戸・須磨にある「板宿八幡神社」を参拝しました。境内の様子と、板宿おすすめグルメスポットを写真でご紹介します。

「板宿八幡神社」とは

「板宿の厄神さん」と親しまれ、主祭神である八幡大神さまは厄除けの神として、よく知られています。菅原道真が九州の大宰府に左遷される途中、休まれた時の跡地に、武神八幡大神と道真を鎮守神としてまつったと伝えられています。

「板宿八幡神社」場所はこちら

山陽・市営地下鉄「板宿駅」を降り、北へ約15分程歩きます。須磨学園高等学校の西隣に入口があり、さらにここから境内まで坂道が続きます。

板宿の街が一望できる、眺めの良いスポットですね。

階段もあり、ゆっくり登っていきましょう。

「板宿八幡神社」境内の様子

須磨アルプスコースの一部として、登山者もよく参拝される「板宿八幡神社」。鳥居から眺める景色は、最高に素晴らしいです。

正面に本殿と、右側に飛松天神社(祭神:菅原道真公)がありました。

道真を慕って京都から飛んできたといわれる「飛び松」の切株も残っています。

本殿左には、稲荷大明神が祀られています。

須磨の歴史と景色が堪能できる「板宿八幡神社」。ぜひ立ち寄ってみてね♪

おまけ:板宿おすすめグルメのご紹介

その1:すし処 つるぎ(すしどころ つるぎ)

板宿連合市場西部にある「すし処 つるぎ(すしどころ つるぎ)」さんへ。にぎり、巻寿司、押寿司のほか、にぎり膳、つるぎ膳などのセットメニューも充実しています。ランチタイムも営業中、お1人様も立ち寄りやすい雰囲気と、パワー溢れる店主様の握りで、大満足間違いなし!

その2:Cafe Room ロペ

続いては、ちょっと一服「Cafe Room ロペ」さんへ。

ゆで玉子もあり、喫煙可能なカウンターで頂く、至福のひととき。懐かしさを感じる店内は、居心地バツグン!地元の方の笑い声が絶えないお店です。

やどかりをモチーフにした、板宿本通商店街のマスコットキャラクター「いたやどかりちゃん」と一緒に、ご案内ありがとうございました。(詳細・お求めは板宿本通商店街公式WEBサイトで確認してね。)

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
板宿八幡神社
【営業日・営業時間】
【連絡先】
078-731-3161
【Webサイト】

板宿八幡神社

【場所】

住所:神戸市須磨区板宿町3-15-25

山陽・市営地下鉄「板宿駅」下車、北へ徒歩約15分

神戸市須磨区板宿町3-15-25

この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする

関連記事