東灘ジャーナル

神戸・灘にある「徳井神社」へお参りしてきた! #神社めぐり #開運散策 #灘区

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

箒の宮「徳井神社」へようこそ!

散策中に見つけた、灘区にある「徳井神社」へお参りした様子を、写真でご紹介。今年の開運にぜひどうぞ。

灘区にある「徳井神社」とは

境内社「八幡社」御祭神、神功皇后さまの御神徳を頂き、安産祈願に参拝する願人に竹箒を授与することから、その名が生じたものであるとされています。「箒の神様」として知られ、産気づくとここから借りた箒で腹をなで、安産の後は新しい箒を半紙に包み水引をかけてお礼参りする風習があったそうで、今でも安産祈祷や御礼と書いた箒が多数奉納されています。

「徳井神社」境内の様子はこちら

JR六甲道駅から高架沿いに東へ歩くこと約5分、ガードの南側に「徳井神社」があります。

正面に社殿があるので、まずはこちらからスタート。

手水舎がある境内は広く、整備されています。

お隣にある御神木も立派ですね。

社殿左手には、八幡神社がありました。安産で有名だそうです。

社殿右手には、廣目稲荷神社がありました。

灘の街中に佇む「徳井神社」。開運散策に、ぜひ立ち寄ってみてね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
徳井神社
【営業日・営業時間】
【連絡先】
078-811-3975
【Webサイト】

徳井神社(兵庫県神社庁のWEBサイトにリンクしています)

【場所】

住所:神戸市灘区大和町4-5-5

JR「六甲道駅」より東へ300m徒歩5分

神戸市灘区大和町4-5-5

この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする