東灘ジャーナル

神戸・旧居留地にある「神戸パールミュージアム」で真珠について学んでみよう! #日本真珠会館 #神戸パールミュージアム #近代建築

calendar

スポンサーリンク

神戸の旧居留地に佇むレトロな真珠の博物館「神戸パールミュージアム」

神戸は「真珠の街」として有名であり、「神戸パールミュージアム」が旧居留地にあるのはご存知でしょうか。レトロな真珠の博物館を見学してきましたので、写真でお楽しみ下さい。

「神戸パールミュージアム」とは

真珠養殖100年の歩みとともに、神戸と真珠の歴史、真珠の種類やアコヤ真珠ができるまでを模型や実物で展示、「真珠」「真珠の街・神戸」を分かりやすく紹介しています。神戸が「真珠の街」と呼ばれるようになった歴史的な背景とともに、半世紀に渡って歩みつづけてきた「日本真珠会館」という近代建築も一緒にお楽しみください。

「神戸パールミュージアム」場所はこちら

各線三宮駅から徒歩約10分、東遊園地・南西すぐの場所にあります。

建物入口も大変レトロな雰囲気です。

鉄筋コンクリート4階建ての近代建築で、1980年に日本真珠輸出組合の所有となり、2008年に真珠をテーマとする「神戸パールミュージアム」が1階に設けられました。モダニズム建築の秀作として、近代化産業遺産および国の登録有形文化財に登録されています。

「神戸パールミュージアム」の様子

建物の1階に、神戸パールミュージアム日本真珠輸出組合の事務所があります。(※上の階は通常立入禁止となっています。)

真珠についての加工技術を学ぶことが出来ます。

1万粒の幻想的な美しさが楽しめる「パールツリー」や、

震災復興の鐘「ペルラ・ヴィータ」などが展示されています。

レトロな品々も、味がありますね。

あこや貝の養殖についての展示はお隣へ。

あこや貝はこんな風になっているんですね!

真珠の選別するための道具や、品質について学ぶことが出来ます。

プレゼント・ご褒美に「神戸の大月真珠」

世界を魅了する真珠と、古き良きモダンな建物が一緒に楽しめる「神戸パールミュージアム」。本物の真珠の魅力を味わってみてね♪

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
神戸パールミュージアム
【営業日・営業時間】
AM10:00~PM5:00 休館日 :土・日曜日と祝日
【連絡先】
078-332-8050
【Webサイト】

神戸パールミュージアム

【場所】

住所:神戸市中央区東町122 日本真珠会館1F

神戸パールミュージアム

神戸市中央区東町122