【兵庫県】飲食店の時短要請は10月21日で全面解除へ。「Go To Eat ひょうごキャンペーン」事業も再開へ #兵庫県 #時短解除 #GOTOイート

この記事のURLとタイトルをコピーする

スポット情報

飲食店の時短要請は10月21日で全面解除へ

兵庫県内全域の飲食店に対する営業時間の短縮要請について、10月21日で解除することが決まりました。新規感染者数も減少傾向となり、酒類提供の時間制限も全面解除となります。

情報の引用参照:兵庫県広報サイト(緊急用)

時短要請の解除について

「緊急事態宣言」が解除された10月1日から兵庫県は、感染対策が適正にできていると県が認めた「認証店」については、午後21時までの営業時間(午後20時半までは酒類の提供も可能)、それ以外の飲食店については、午前5時〜午後20時の営業時間で、酒類提供は自粛を要請。ただし「一定の要件」を満たす場合は午前11時〜午後19時半までという独自の対応を続けていました。

※10月22日以降 全面解除後も、●同一テーブル4人以内での利用、●2時間以内での飲食 などの協力依頼が求められています。

「Go To Eat ひょうごキャンペーン」も再開へ

また飲食業界の支援策「Go To Eat ひょうごキャンペーン」事業も再開し、販売済みのプレミアム付食事券については10月22日以降、「認証店」で利用できるようになります。(※食事券はこれまでも使えましたが、利用自粛が求められていました)お手元に「【Go To Eat ひょうご】兵庫県内で使えるプレミアム付食事券」が残っている場合は、今一度ご確認頂けたらと思います。

>>>【※ご参考】兵庫県内で使える「Go To Eat ひょうご プレミアム付食事券」を実際に引換・購入してきた!

情報の引用参照:兵庫県広報サイト(緊急用)

この記事のURLとタイトルをコピーする