東灘ジャーナル

神戸・岡本にある鷺宮八幡神社の市天然記念物「鷺の森のケヤキ」が台風で折れて撤去されるよ【※作業写真あり】 #鷺宮八幡神社

calendar

スポンサーリンク

樹齢800年のケヤキが折れる台風21号の勢い

先日の台風21号の影響で、神戸・岡本にある鷺宮八幡神社市天然記念物「鷺の森のケヤキ」が根元から折れて倒れてしまいました。樹齢800年以上あり、地域の方に親しまれてきた樹木でしたので、非常に残念です。撤去作業が始まったとのことで、その様子を写真でお伝えします。

神戸・岡本にある鷺宮八幡神社を参拝したよ【※写真レポあり】

「鷺の森(さぎのもり)のケヤキ」とは

2016-05-09 12.41.12

2016-05-09 12.40.58

高さ:16m
幹周:525cm
樹齢:約800年
備考:神戸指定天然記念物(平成11年2月24日指定)
市民の木(昭和49年3月30日指定)
神戸の名木(昭和34年指定

鷺宮八幡神社の入口にあり、地域のシンボル樹木として神戸市が1999年に天然記念物に指定しています。

「鷺の森(さぎのもり)のケヤキ」撤去作業の様子

大きなクレーンで吊り上げながら作業をされていました。

根元から折れ、無残な状態で横たわっていました。

こちらは上の部分でしょうか。大きい幹をいくつかに分けて作業をされていました。

事実をそのまま伝え、在りし日を惜しむことも大切だと考えていますので、残念なお知らせも掲載するようにしています。周辺の方にけが人がいらっしゃらなかったことが、不幸中の幸いでした。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
鷺宮八幡神社の「鷺の森のケヤキ」
【営業日・営業時間】
常時開放しています
【連絡先】
078-452-5383
【Webサイト】
【場所】

住所:神戸市東灘区本山北町6-2-28

神戸市東灘区本山北町6-2-28