【北神急行線と神戸市営地下鉄の一体的運行】谷上~三宮間の運賃引下げを目指し、 阪急電鉄グループと基本合意へ #北神急行 #北神急行電鉄 #阪急電鉄 #神戸市交通局 #神戸市 #神戸市営地下鉄 #鉄道好き

この記事のURLとタイトルをコピーする

2019年10月11日ニュース

地下鉄と一体運行で運賃引き下げを目指し、いよいよ神戸市営化へ。

阪急電鉄と神戸市は、北神急行事業を神戸市交通局が引き受ける交渉を開始することで合意したと、2018年12月27日に発表がありました。さらなる利便性の向上を図るため、地下鉄と一体的に運行することで、北神急行の運賃(三宮駅~谷上駅間で540円)の引き下げを目指すなど、協議を進めてきました。
このたび、北神急行線の運賃低減を図りつつ、交通局の経営的にも持続可能であると考えられる譲渡条件で、交通局が北神急行線にかかる資産等の譲渡を受けることについて、阪急電鉄グループと基本合意に達したとの発表が3月29日にありました。一体的運行後の運賃については、谷上~三宮間が280円となる水準を目指し、2020年度中、遅くとも2020年10月1日までに実施することを目指します。
今後神戸市は、北神急行線と市営地下鉄の一体的運行の実施に向けて、準備を進める模様です。

情報の引用参照:神戸市広報サイト「北神急行線と市営地下鉄の一体的運行について」

神戸市広報サイト「北神急行線に関する阪急電鉄株式会社と神戸市の協議開始」

久元喜造ブログ「谷上・三宮間、540円 から 280円に大幅引き下げ」

「北神急行電鉄」について

神戸市北区に本社を置き、「新神戸-谷上」間を運行する北神線を運営する鉄道会社です。阪急電鉄や神戸電鉄が株主となって設立された純民間出資会社で、現在は阪急阪神ホールディングスの連結子会社となっています。

画像の引用参照:北神急行電鉄WEBサイト

【※おすすめ記事】「北神急行」に乗ってみた!

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

この記事のURLとタイトルをコピーする