「Go To Eat キャンペーン」が10月1日からスタート!「プレミアム付食事券」vs「オンライン予約でのポイント付与」どっちがお得か比較してみた! #GoToEat #農林水産省

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント

「Go To Eat キャンペーン」が10月1日からスタート!

2020年10月1日からスタートした「Go To Eat キャンペーン」。感染予防対策に取り組みながら営業されている飲食店、および食材を供給する農林漁業者を支援するための政府の施策ですが、

●登録飲食店で使える「プレミアム付食事券の発行」
(各都道府県等の単位で販売)

●オンライン飲食予約の利用による「ポイント付与」
(オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店をした方に対し、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントを付与)

という2種類のパターンがあります。それぞれの特性と使い方についてご紹介します。

画像と情報の引用参照:農林水産省WEBサイト「Go To Eat キャンペーン」

「プレミアム付食事券の発行」

「プレミアム付食事券」は、各都道府県の中だけで使うことができ、25%のプレミアムが上乗せされます。例えば10000円の場合、12500円分の食事券が購入でき、購入制限は1回に2万円(25000円分の食事券)までとなります。
販売期間は2021年1月31日までとなっており、使用期限は2021年3月31日まで。プレミアム付食事券でお支払いの際、おつりはでません。

※都道府県や地域ごとに販売され、食事券の利用も販売地域内に限定されるので注意が必要です。詳細は、お住まいや利用される地域の情報でご確認下さい→「Go To Eat ひょうごキャンペーン」はこちら

画像と情報の引用参照:「Go To Eat ひょうごキャンペーン」WEBサイト

>>>【※ご参考】神戸市内の商店街・小売市場で使えるプレミアム付き商品券「こうべ商店街・小売市場お買物券」もおすすめ!

オンライン予約の利用による「ポイント付与」

オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店されたお客様に対し、次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントが付与されます。
昼食時間帯は500ポイント、夕食時間帯(15時以降)は1000ポイントが付与され、上限は1回の予約あたり10人分(10000分のポイント)まで。ポイントの付与期間は2021年1月末まで、使用期限は2021年3月末までとなっています。

※付与対象となるオンライン飲食予約サービスは13社。各予約サイトで対象店舗が確認でき、全国で利用可能となっています。

手洗いや消毒、咳エチケットや大声で会話をしない、食事時以外のマスク着用、混雑の回避などの「新しい生活様式」と一緒に、「Go to Eat キャンペーン」を使ってお得に食事を楽しんでみてね♪

情報の引用参照:農林水産省WEBサイト「Go To Eat キャンペーン」

【日時】
「Go To Eat キャンペーン」が10月1日からスタート!特性を比較してみた!

【有料無料の区分】
不明(要確認)



※画像は農林水産省WEBサイト、および「Go To Eat ひょうごキャンペーン」WEBサイトよりお借りしています。



この記事のURLとタイトルをコピーする