神戸の市立幼稚園・小中学校・高校などの臨時休校が春休みまで延長されます! #新型コロナウイルス #新型肺炎 #コロナ #神戸市 #学校休み延長 #臨時休校

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント

神戸市の対応:臨時休校を春休みまで延長

神戸市は3月11日、新型コロナウイルスの感染拡大を目的として15日まで実施中の臨時休校を春休みまで延長するとの発表がありました。

情報の引用参照:神戸市広報サイト「春休みまで、市立の幼稚園・小学校・中学校・高校などの臨時休業を延長します」

臨時休校の詳細について

臨時休校の期間について

市立の学校園の臨時休校を、3月15日(日)から下記の期間まで延長します。

●幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、特別支援学校は3月25日(水)まで

●高等学校は3月23日(月)まで

●工業高等専門学校は3月19日(木)まで

※新型コロナウイルスの感染状況により期間を延長することがあります。

登校日・卒業式について

※小・中学校では3月17日~19日に学年ごとに児童生徒の登校日を設けます。(通知表などの配布や春休みの指導等)

※登校日には、小学校は登校した学年の児童全員に、中学校は登校学年の給食申込者に対して、小中学校給食があります(※登校日の給食は公費負担)

卒業式について

※卒業式は、感染防止に配慮し簡素化して行われます。

●中学校卒業式:3月17日(火)

●幼稚園修了式:3月18日(水)

●工業高等専門学校卒業式:3月19日(木)

●小学校卒業式:3月24日(火)

※特別支援学校の卒業対象学年の児童生徒は、各校で設定した日程で個別に卒業証書を授与します。

※日程の詳細、その他情報につきましては、神戸市広報サイト「春休みまで、市立の幼稚園・小学校・中学校・高校などの臨時休業を延長します」でご確認ください。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【日時】
2020年3月15日(日)までの臨時休校が春休みまで延長へ【神戸市立の小学校、中学校、高等学校、高等専門学校、特別支援学校】

【有料無料の区分】
無料






この記事のURLとタイトルをコピーする