【牛丼屋さんで冬の人気メニュー!】すき家「牛すき鍋定食」と吉野家「牛すき鍋膳」を食べ比べてみた結果は!? #すき家 #吉野家 #牛すき鍋 #食べ比べ #東灘区

この記事のURLとタイトルをコピーする

挑戦してみた!

すき家「牛すき鍋定食」と吉野家「牛すき鍋膳」を食べ比べてみた!

牛丼屋さんの冬メニューで人気なのが、身体もあったまる「牛すき鍋」シリーズ。今回は、すき家「牛すき鍋定食」吉野家「牛すき鍋膳」を食べ比べてみました。

まずはすき家「牛すき鍋定食」からスタート!

まずは、すき家「牛すき鍋定食」(肉2倍盛)から実食スタート!
※ちなみに東灘区には、「すき家 摂津本山駅前店」「すき家 甲南店」の2か所店舗があります。

牛すき鍋の全体は、こんな感じ。肉と野菜、うどんと豆腐がバランスよく入っています。

厚めにスライスしたお肉がたっぷり!これは嬉しいですね。

にんじん、白菜、ネギ、豆腐も食べやすい大きさでしっかりと入っています。

特製の割り下がしみ込んだうどんは、食べ応えあり!

ちょっと甘めな味付けなので、どんどん箸が進みますね♪

卵は2個ついており、溶きたまごにしてたっぷりと具材に絡めたり、熱々の鍋に入れて月見にしても良し!

卵かけご飯にしてかき込むのも良し!お好きな食べ方でどうぞ♪

続いては、吉野家「牛すき鍋膳」で食べ比べ!

続いては、吉野家「牛すき鍋膳」(肉2倍盛)で食べ比べてみましょう。
※東灘区には、「吉野家 2号線御影店」があります。

牛すき鍋の全体は、こんな感じ。肉しか見えないほど、上にたっぷりと乗っています♪

濃いめの特製すきやきだれは、お肉との相性も抜群!白ネギのトッピングも良いですね。

にんじん、白菜、長ネギ、豆腐の他、

クタクタに煮込まれたきしめんが、シメにもぴったり♪

卵は1個ついており、溶きたまごにしてたっぷりと具材に絡めたり、熱々の鍋に入れて月見にしても良し!

鍋膳のご飯増量・おかわり無料を実施している店舗もあるので、ぜひどうぞ♪

食べ比べてみた結果、その違いがはっきり!

すき家「牛すき鍋定食」吉野家「牛すき鍋膳」を食べ比べてみた結果、共通する部分はあるものの、いくつかの違いがありました。
まずは盛り付けの仕方、すき家「牛すき鍋定食」肉と野菜が横にバランスよく吉野家「牛すき鍋膳」肉が上にドーン!味付けは、すき家「牛すき鍋定食」やや甘めな感じ、吉野家「牛すき鍋膳」濃いめで甘味が少ない感じ。うどんは、すき家「牛すき鍋定食」通常タイプ吉野家「牛すき鍋膳」きしめんタイプ。卵は、すき家「牛すき鍋定食」2個吉野家「牛すき鍋膳」1個、といった特徴がありました。
寒い冬は人気の「牛すき鍋」を食べて、身体も心もあったまってね♪

この記事のURLとタイトルをコピーする