東灘ジャーナル

目が疲れるので「ソフトサンティア ひとみストレッチ」を試してみた! #参天製薬 #ソフトサンティアひとみストレッチ #スマホ老眼

calendar

スポンサーリンク

パソコンやスマホ作業に「ソフトサンティア ひとみストレッチ」

夕方になると、目がショボショボ&ゴロゴロする東灘ジャーナル。「ソフトサンティア ひとみストレッチ」が良いよと教えて頂き、ドラッグストアで購入してみました。商品の様子&使った感想を写真でご紹介します。

「ソフトサンティア ひとみストレッチ」とは?

コンタクトレンズをお使いの方の目の疲れや不快感などの改善を考えた目薬です。パソコンやスマートフォンなどのデジタル機器の普及により、現代人は、近くを凝視することが増えています。ソフトサンティア ひとみストレッチは、目の疲れの大きな原因であるピント調節筋のコリをほぐすネオスチグミンメチル硫酸塩とビタミンB12の2種類の成分を最大濃度配合しました。組織代謝を促進するビタミンB6も最大濃度配合。防腐剤は無添加なのですべてのタイプのコンタクトレンズ[ソフト・O2・ハード・ディスポーザブル(使い捨て)]を装着したまま点眼することができます。瞳をやさしく包む、しっとりしたさし心地です。(※文章は、参天製薬WEBサイト(製品紹介)より引用しています)

人工涙液として有名な「ソフトサンティア」から生まれたこちらは、コンタクトレンズのユーザー、裸眼の方、お子さんにも使えます。早速購入してみましょう。

「ソフトサンティア ひとみストレッチ」の外装と中身

外装はこちら。小さい箱にパッケージされており、価格は1200円でした。

外装パッケージを開けると、中に4本入っています。

ビタミンB12…0.02% ネオスチグミンメチル硫酸塩…0.005% ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)…0.1% 他添加物です。ビタミンと、ピント調節筋のコリをほぐす成分が主なものですね。

比較のために、「ソフトサンティア 」と一緒に並べてみました。目薬自体も赤いので、分かりやすいですね。

「ソフトサンティア ひとみストレッチ」を使った感想

目にしみない、やさしいさし心地で、瞳にすうっと浸透する感じです。目薬の薬剤自体が赤いので色が着くかな、と心配でしたが、気にならない程度でした。点眼後、こりがほぐれ、ピントが合いやすくなります。使用期限は、中キャップを開封してから約1か月ほどが目安です。いつもの「ソフトサンティア 」は、約1週間ほどが目安でしたので、こちらの方が長くしっかり使えます。お値段が1200円と少々お高めですが、防腐剤無添加なので安心して使えるのが良いですね。
パソコンやスマホ作業が長い方に「ソフトサンティア ひとみストレッチ」。お助けアイテムとしてぜひどうぞ。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

この記事をシェアする