東灘ジャーナル

神戸・北区の有馬温泉は、ぶらりと日帰り散策におすすめだよ【※写真レポあり】 #有馬温泉 #北区

calendar

reload

スポンサーリンク

日帰りでぶらり、情景を楽しむ有馬温泉

日帰りで温泉を楽しみたい方におすすめ、神戸・北区にある有馬温泉を散策してきました。情緒ある街並みを、写真と共にお楽しみ下さい。

有馬温泉とは

有馬温泉街は、六甲山地北側の紅葉谷の麓の山峡の標高350m – 500mに位置しています。豊臣秀吉が有馬を何度も訪れたことでも知られ、今でも太閤○○と付く地名が残っています。近年は「金の湯」(金泉)、「銀の湯」(銀泉)などの外湯巡りも人気で、関西圏から日帰りで温泉が楽しめるおすすめスポットです。

写真で楽しむ有馬温泉の街並み

有馬温泉は、ハイキングコースとしても有名です。

情緒あふれるお店をのぞきながら、ゆっくりと温泉街を歩きましょう。

有馬温泉にはいくつかの泉源があり、「御所泉源(ごしょせんげん)」もその1つです。塩分と鉄分が多く含まれ、塩分濃度が日本一とのこと。太閤秀吉が造らせたといわれるもので、「願いの湯」と呼ばれていたそうです。

この泉源から湧き出るお湯は83度金泉で、鉄分を多く含むため、茶色っぽい湯が特徴です。

近くにある神戸市営の温泉入浴施設「金の湯(きんのゆ)」は、有明泉源から引いている濃い金泉(きんせん)で、赤茶色のお湯が特徴です。玄関横のスペースには無料で利用できる足湯と飲泉場があり、たくさんの人で賑わっていました。

湯上りに「有馬サイダー」をゴクゴク、ほてった喉にシュワーっと気持ち良い!

山椒入りの佃煮炭酸せんべいは、おみやげにおすすめです。

大阪や神戸からのアクセスも良く、日帰りでも充分楽しめる「有馬温泉」。ちょっとした気分転換に、ぜひ足をのばしてみてね。

【今回参考にしたのはこちら】

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
有馬温泉
【営業日・営業時間】
※各湯によって営業時間が異なります
【連絡先】
有馬温泉観光案内所:078-904-0708
【Webサイト】

有馬温泉観光協会公式サイト

【場所】

住所:神戸市北区有馬町790番地3

神戸市北区有馬町790番地3