JR神戸駅の東側にある蒸気機関車「D51」(デゴイチ)が、鬼滅の刃「無限列車」風になっていた! #D51 #鬼滅の刃 #無限列車 #デゴイチ #神戸観光

この記事のURLとタイトルをコピーする

区外スポット

「D51」(デゴイチ)が、鬼滅の刃「無限列車」風に!

JR神戸駅の東側にある蒸気機関車「D51」(デゴイチ)が、鬼滅の刃「無限列車」風になっていました。

「D51」(デゴイチ)の場所がこちら

JR神戸駅から高架下沿いに東に向かって歩くと、

旧国鉄の蒸気機関車「D51」(愛称・デゴイチ)があります。よく見ると、「無限」のプレートが取り付けられており、

記念撮影に来られた方もいらっしゃいました。

(ちなみにいつもはこんな感じで「D51 1072」のプレートが付いています)

「D51」(愛称・デゴイチ)は太平洋戦争中の材料・人手不足で工程を簡素化し、代用材料を使用した「戦時型」仕様で、30余年にわたって活躍。78年に、当時の神戸市長・宮崎辰雄氏が「東海道線の終点近くに保存したい」と提案、無償貸与を受けているものだそうで、

現在は「神戸・西元町のD51を守る会」さんが管理されており、季節によって飾りつけをされていたりと、美しい雄姿を見ることが出来ますよ。

※「無限」の限定プレートは、2月14日(月)頃までということなので、写真におさめることが出来て何よりでした。

※東灘ジャーナルでは、みなさまからの情報提供をお待ちしています。
新規オープン・閉店情報、各種イベントや気になること、記者発表や内覧会などございましたら、情報提供はこちらよりお知らせ下さい(※掲載無料)

【名称】
蒸気機関車「D51」(デゴイチ)が、鬼滅の刃「無限列車」風に!
【営業日・営業時間】
※2月14日(月)頃までの限定プレートです。
【連絡先】
【Webサイト】
【場所】

住所:神戸市中央区相生町1丁目3−2

蒸気機関車D51 1072号機

JR「神戸」駅から東へ徒歩すぐ


この記事のURLとタイトルをコピーする