神戸・阪急三宮駅西口すぐの場所に、デリ&カフェ&レストラン「KOBEニューワールド」さんが2021年4月24日(土)11時オープンします! #新規オープン #新店情報 #KOBEニューワールド #阪急神戸三宮

この記事のURLとタイトルをコピーする

2021年4月28日区外スポット

デリ&カフェ&レストラン「KOBEニューワールド」さんが4月24日(土)オープン!

阪急神戸三宮駅西口すぐの高架下に、デリ&カフェ&レストラン「KOBEニューワールド」さんが2021年4月24日(土)の11時にオープンします!

画像と情報の引用参照:ワールド・ワンWEBサイト「神戸らしい新たなデリカフェ&レストラン『KOBEニューワールド』 4月24日(土)OPEN※支援者募集中※」

>>>【※ご参考】「KOBEニューワールド」さんの「神戸米ライスサンド」をテイクアウトで食べてみた!

デリ&カフェ&レストラン「KOBEニューワールド」さんのオープン予定地

2021年4月26日の開業に向け、完成に近づいてきた「神戸三宮阪急ビル」

阪急「神戸三宮」駅西口改札を降りたすぐの高架下に、

オープン予定のデリ&カフェ&レストラン「KOBEニューワールド」さん。
(※かつて「マクドナルド 阪急三宮西口店」さんがあったあたりですね)

>>>【※ご参考】「マクドナルド 阪急三宮西口店」が2019年10月31日(木)21:00をもって閉店へ

「KOBEニューワールド」さんのコンセプトとおすすめメニューのご紹介!

「KOBEニューワールド」さんは、収束の見通しが立たない新型コロナウイルス禍に対応した新業態店舗。
神戸らしさを表現した寛容性と多様性のある店づくりをコンセプトに、誰もが入りやすく居心地のいい空間にデザイン。
デリカテッセン・ テイクアウト・カフェ・パブ・レストランを融合させ、気軽にも立ち寄れしっかりと食事やお酒も楽しめます。
飲食店としての役割だけではなく、神戸の食文化や情報発信拠点を担う場所としての役割も目指しています。

『KOBEニューワールド』は神戸の新しいフードカルチャーを発信する新業態店舗として、1階は持ち帰り専門店で簡易なイートインコーナーに12席を設置。2階は63席のテーブル席を設け、日中はカフェやレストラン、夜間はパブとしての利用も想定しています。外観は草花をあしらい、昔から多様な文化を寛容に取り入れ発展してきた神戸にふさわしい、華やかでお洒落なイメージを予定。
おすすめメニューは、bolofofo(ボーロフォフォ)、KOBEパブチキン、神戸米・ライスサンド、オープンパイ、カップデリ、KOBEクラフトコーラ、クラフトフルーツドリンクなど、和、洋、中など色々混ざって、新しい、面白いメニューを開発しております。また、神戸産のお米や野菜を使用したメニューのほか、モダン神戸洋食をテーマにしたメニューも予定しております。
駅前の好立地を生かし、幅広い層のお客様が気軽にご利用いただけるお店作りを目指してまいります。

楽しいメニューとテイクアウトも充実した デリ&カフェ&レストラン「KOBEニューワールド」さん、2021年4月24日(土)11時のオープンをどうぞお楽しみに♪

画像と情報の引用参照:ワールド・ワンWEBサイト「神戸らしい新たなデリカフェ&レストラン『KOBEニューワールド』 4月24日(土)OPEN※支援者募集中※」

【名称】
デリ&カフェ&レストラン「KOBEニューワールド」 【※2021年4月24日(土)11時のオープン予定!】
【営業日・営業時間】
11:00~23:00(※社会情勢を受けて変更の可能性あり)
【連絡先】
078−325−5524
【Webサイト】

ワールド・ワンWEBサイト「神戸らしい新たなデリカフェ&レストラン『KOBEニューワールド』 4月24日(土)OPEN※支援者募集中※」

KOBEニューワールド Instagram(@kobe_new_world)

【場所】

住所:神戸市中央区北長狭通1-1 阪急神戸三宮駅西改札外1階

KOBEニューワールド

阪急「神戸三宮」駅西口すぐの高架下


この記事のURLとタイトルをコピーする