神戸港を遊覧するクルージングカフェ「ファンタジー号」が引退、後継船は「boh boh(ボーボー)KOBE」へ #神戸港 #遊覧船 #神戸観光 #ファンタジー号 #神戸シーバス #クルージング

この記事のURLとタイトルをコピーする

2020年9月21日区外スポット

遊覧船「ファンタジー号」が引退、後継船は「boh boh(ボーボー)KOBE」へ

神戸港を遊覧するクルージングカフェ「ファンタジー号」が6月12日に引退、後継船は「boh boh(ボーボー)KOBE」へと引き継がれます。6月現在、神戸港に2隻並んで停泊していると知り、写真に収めてきました。

【※ご参考】「ファンタジー号」で、神戸港を遊覧してみた!

後継船「boh boh(ボーボー)KOBE」は、かなりのビッグサイズ!

中突堤中央ターミナル「かもめりあ」前の様子がこちら。

左の赤いラインが入っている方が「ファンタジー号」、右のブルーラインが入っている方が、後継船の「boh boh(ボーボー)KOBE」です。

「boh boh(ボーボー)KOBE」に近づいてみると、

かなり大きく、がっしりとした頑丈な造りをしています。「ファンタジー号」より2周りぐらい大きい印象ですね。

三菱重工長崎造船所の通勤船として野母商船が運航していた双胴船「ぐらばあ」を取得、内装リニューアル工事を経て、今年の夏には就航の見込みだそうです。

>>>【※ご参考】「boh boh KOBE(ボーボーコーベ)」でクルージングを楽しんでみた!

一方こちらは、新型コロナウイルスの影響を受け、4月から運休中の「ファンタジー号」。残念ながら引退式や引継式は実施されず、6月5日・12日、医療従事者にエールを送るため、ポートアイランド沖に出るのがラストクルーズとなります。
神戸港で15年間、夢と希望をありがとう「ファンタジー号」

【※ご参考】「ファンタジー号」での遊覧の思い出

【名称】
神戸の遊覧船「ファンタジー号」が引退、後継船は「boh boh(ボーボー)KOBE」へ
【営業日・営業時間】
【連絡先】
【Webサイト】

神戸シーバス クルージングカフェ ファンタジーWEBサイト

【場所】

住所:神戸市中央区波止場町7−1

中突堤中央ターミナル「かもめりあ」前


この記事のURLとタイトルをコピーする