安藤忠雄さん提案「こどものための図書館」についてのご紹介 #こどものための図書館 #安藤忠雄 #神戸 #新規オープン #東遊園地 #図書館

この記事のURLとタイトルをコピーする

2019年11月18日区外スポット

「こどものための図書館」についての提案概要

令和元年9月13日に建築家の安藤忠雄氏より、こどものための図書館を建築し、寄贈したい旨の申し出がありましたが、その建物等の概要について提案がありましたのでお知らせします。
今後、市会議決など必要な手続きを踏まえてこれを決定し、建設に向けた調整を進めていきます。 引用:神戸市記者資料提供(令和元年11月14日)

画像と情報の引用参照:神戸市広報サイト「こどものための図書館についての安藤忠雄氏からの提案概要」

提案内容、建物概要について

鉄筋コンクリート3階建、延べ床面積約750平方メートル、東遊園地管理棟3階部分と接続し、階段に沿ってぐるりと取り囲むような扇型の建物を提案されました。

画像と情報の引用参照:神戸市広報サイト「こどものための図書館についての安藤忠雄氏からの提案概要」

【※追加更新】予定地の様子(2019年11月)

東遊園地の南側にある「こうべ花時計」の後ろ側に、

数段の階段とベンチが並んでいるスペースがあります。

ちょうど「ルミナリエ」の準備期間でしたので、

大型のクレーンで飾りつけの作業をされていました。

奥に見える茶色の建物は、トイレと東遊園地事務所ですね。

東遊園地管理棟3階部分と接続し、一体的な運用を検討されているそうです。

「美しい神戸」で、より自由に子どもたちが本と親しめる空間に期待したいですね。

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
こどものための図書館
【営業日・営業時間】
※確認中です。
【連絡先】
【Webサイト】

神戸市広報サイト「こどものための図書館についての安藤忠雄氏からの提案概要」

【場所】

住所:神戸市中央区加納町6丁目 東遊園地内(南エリア)


この記事のURLとタイトルをコピーする