東灘ジャーナル

JR三ノ宮駅直結の「三宮ターミナルビル」の解体が今年の秋から始まる予定。開業は2023年以降の見通しだよ #三宮ターミナルビル #JR三ノ宮駅 #三宮ターミナルホテル #三宮OPA #神戸観光 #駅ビル再開発 #閉店情報 #新規オープン

この記事のURLとタイトルをコピーする

calendar

スポンサーリンク

「三宮ターミナルビル」の解体が今秋よりスタート予定

JR三ノ宮駅直結の「三宮ターミナルビル」の解体が今年の秋から始まる予定新しいビルの開業は2023年以降になる見通しとの発表がありました。その内容をご紹介します。

「三宮ターミナルビル」について

「三宮ターミナルビル」は1981年に開業。地上11階、地下2階建て、「三宮ターミナルホテル」や商業施設「三宮OPA」、レストランなどが入っていました。阪神・淡路大震災では大きな被害を受けたものの、復旧・補強工事をして営業を継続。しかし開業から35年以上がたち、耐震性能の不足が判明、テナントへの影響などを考慮して建て替えを決定し、今年3月末で閉館しました。

【※ご参考】「三宮ターミナルビル」閉館の様子がこちら

【※写真あり】「三宮オーパ」が2018年2月末で営業終了、閉店したよ #閉店情報 #三宮オーパ

新しい駅ビルの開業は2023年以降になる予定、概要は未定ですが、ホテルや商業施設が入る計画とのことです。新しい三宮のランドマークとして、完成をどうぞお楽しみに。

引用参照:神戸新聞NEXT ひょうご経済+WEBサイトより

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
三宮ターミナルビル解体のお知らせ
【営業日・営業時間】
※2023年以降、開業予定です
【連絡先】
【Webサイト】

三宮ターミナルビルの閉館について(JR西日本WEBサイトより)

【場所】

住所:神戸市中央区雲井通8丁目1−2

三宮ターミナルビル (JR三ノ宮駅直結)

神戸市中央区雲井通8丁目1−2

この記事のURLとタイトルをコピーする

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする

関連記事