東灘ジャーナル

神戸・ポートアイランド沖にある「神戸空港」へ見学に行ってみた! #神戸空港 #神戸観光 #マリンエア #ポートアイランド

calendar

スポンサーリンク

空と海が贅沢に楽しめる「神戸空港・マリンエア」

神戸・ポートアイランド沖にある「神戸空港」へ見学に行ってみました。空港内の様子を写真でご紹介します。

「神戸空港・マリンエア」とは

神戸市がポートアイランド沖に建設した第三種海上空港です。2500mの滑走路1本で、2006年2月16日に開業し、「マリンエア」の愛称で親しまれています。定期便は国内線のみですが、定期乗り入れ航空会社以外のチャーター便やビジネスジェットの乗り入れも行われており、その際に国際線が運用されることもあります。運用時間は7:00~22:00まで、空港3レターコードは、元々神戸が持っていた都市コードと同じ「UKB」です。

「神戸空港・マリンエア」場所はこちら

ポートライナーの神戸空港駅から空港ターミナルビルまでは、10m足らずの連絡通路で直結されており、大変便利です。

お車でお越しの方は、1階の到着ロビーからどうぞ。

出発ロビーには、植物がディスプレイされたベンチが並んでいます。奥には手荷物検査のゲートがあり、搭乗口へ進む窓口となっています。

「神戸空港・マリンエア」の展望デッキで見学してみた!

4階にある展望デッキに上がってみましょう。

目の前には、滑走路と神戸港が広がっています。

間近の迫力で飛行機を見学出来るのが、神戸空港の特徴です。

ウッドデッキが気持ちが良いですね♪

開放感あふれるパーティスペース「Sky Lounge Contrail」は、コース料理からブッフェまで、さらには披露宴・二次会・パーティ・同窓会・歓送迎会にもおすすめです。(※要予約制)

北側を向くと、壮大な景色とともに、神戸の市街地が一望出来ます。

こちらはスカイマーク機と、

ソラシドエア機の離発着の様子です。お昼13時頃が、見学おすすめですよ。

阪神タイガースのキャラクターがラッピングされた「トーイングカー(トーイングトラクター)」は、飛行機のプッシュバックで用いられる特殊車両です。

「トーイングカー」が飛行機をプッシュバックする動画

「神戸空港・マリンエア」ターミナルビルのご紹介

今度はターミナルビル内を歩いてみましょう。

バーチャルなフライト体験ができる「フライトシミュレーター」

ターミナル3階、イートインスペース内にある「フライトシミュレータ」です。

全コース1回200円、飛行機に興味のある人なら、大人から子供まで誰でもOK。ぜひチャレンジしてみよう!

神戸映画ロケ地マップを楽しみながら、

テイクアウトしたコーヒーや、飲食ができるスペースでゆっくり過ごしてね。

3階に広がるレストラン街の様子

コーヒーショップやお好み焼き・そばめし、たこ焼きが楽しめるお店の他、

自家製うどんや洋食が味わえるレストランがありました。

2階(出発階)にはおみやげショップが立ち並んでいます

神戸を代表するスイーツブランドを、多数取り揃えたおみやげショップはこちら。

定番の空弁、地元有名ベーカリー、灘五郷の清酒、人気の神戸ワイン、世界を代表する神戸ビーフ、旬の味覚のいかなごのくぎ煮、丹波の黒豆、明石の蛸など、神戸や近隣の美味しさをひとまとめに購入出来ます。また、人気観光スポット中華街南京町のコーナーも充実しています。

神戸のキャラクター「コーベアー」にも出会えますよ。

「Kawasaki」のかっこいいバイクと、

「灘の酒」は、どこに展示されているか、ターミナル内でチェックしてみてね♪

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
神戸空港(マリンエア)
【営業日・営業時間】
運用時間:7:00~22:00 ターミナル開館時間:6:00~23:00
【連絡先】
078-304-7777
【Webサイト】

神戸空港(マリンエア)

【場所】

住所:神戸市中央区神戸空港1番

神戸空港(マリンエア)

三宮からポートライナーで18分、神戸空港駅下車すぐ

神戸市中央区神戸空港1番

この記事をシェアする