神戸・三宮のセンター街3階にある「三F(サンエフ)ストリート」で、木のぬくもりを楽しんでみた! #三Fストリート #サンエフストリート #三宮センター街 #神戸芸術工科大学

この記事のURLとタイトルをコピーする

2020年9月25日区外スポット

神戸・三宮のセンター街に広がる「三F(サンエフ)ストリート」

神戸・三宮のセンター街3階「三F(サンエフ)ストリート」というスポットがあるのをご存知でしょうか。空間再生プロジェクトの一環として、神戸芸術工科大学の学生がデザイン・造られたということで立ち寄ってみました。写真でその様子をご紹介します。

「三F(サンエフ)ストリート」とは!?

「三F」三宮の3階を意味し、さらに「F」森林(Forest)をイメージした「三F(サンエフ)ストリート」。ジュンク堂書店三宮店3階につながる連絡ブリッジのスペースを活用し、森林をイメージしたストリートになっています。ベンチと椅子、それに観葉植物を置き、木の直線だけで芸術的な曲線を表現された空間を、どうぞお楽しみ下さい。

「三F(サンエフ)ストリート」の様子はこちら

センタープラザとジュンク堂書店三宮店3階をつなぐ連絡ブリッジを渡った先に、

「三F(サンエフ)ストリート」、そしてこの空間は“LOOP and LOOP”と呼ばれています。

イスや周囲に木を用い、

空間全体が木に包まれた休憩スペースとなっています。

ギャラリーには、写真やイラストが掲示されていました。

三宮センター街がすぐ下に見える面白さを、「三F(サンエフ)ストリート」でぜひ体感してみてね♪

【名称】
三Fストリート(サン エフ ストリート)
【営業日・営業時間】
※常時開放しています
【連絡先】
【Webサイト】

三宮に新ストリートが誕生!(神戸芸術工科大学WEBページより)

【場所】

住所:神戸市中央区三宮一丁目

三宮センター街3F ジュンク堂前デッキ


この記事のURLとタイトルをコピーする