東灘ジャーナル

2018年夏、神戸にスヌーピーをテーマにしたホテル「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」がオープン予定!旧居留地を探索してきた! #ピーナッツホテル #スヌーピー #近代建築

calendar

reload

© 2018 Peanuts Worldwide LLC

スポンサーリンク

スヌーピーをテーマにした「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」が2018年夏にオープン予定!

「レトロな神戸らしい風合いのビル」でお出迎えするのは、愛らしいピーナッツのキャラクターたち。ミッドセンチュリー調の家具や日本の洗練されたモダンをちりばめた、どこか懐かしく新しい、ちょっとしたユーモアを感じる「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」2018年夏、神戸にオープンします。
1Fには東京・中目黒で人気の「PEANUTS Cafe」も併設し、お食事やおみやげのグッズ購入も楽しめる空間になっています。夏のオープンをどうぞお楽しみに!

「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」について

名称:PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)
オープン日:2018年夏予定
客室数:全18室
公式サイト:後日公開

併設される「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」について

名称:PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)
オープン日:2018年夏予定
席数:約40席
公式サイト:http://www.peanutscafe.jp/
Instagram:http://instagram.com/PEANUTSCAFE_TOKYO

事業をプロデュースする「株式会社ポトマック」とは

飲食店運営及び洋菓子製造販売の事業展開を中心に、商業施設・店舗プロデュース事業、イベント制作・音楽レーベル事業、店舗デザイン・設計施工事業などを手掛け、様々な業態の店舗を企画し運営する、神戸・メリケンパークに本社を置くクリエイティブ企業です。TOOTH TOOTHやこなな、ココノハなどが有名ですね。
2015年10月に中目黒に「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」を、2016年4月に六本木のスヌーピーミュージアム内に「Cafe Blanket(カフェブランケット)」をオープンしました。また昨年12月20日には横浜・みなとみらいエリア“MARINE & WALK YOKOHAMA”にアメリカ西海岸のシーサイドダイナーをイメージした「PEANUTS DINER(ピーナッツ ダイナー)」をオープンしました。株式会社ポトマックWEBサイトはこちら

「レトロな神戸らしい風合いのビル」をヒントに旧居留地を探索してみた!

株式会社ポトマックWEBサイト では、「レトロな神戸らしい風合いのビル」という文言と、1Fに40席の「PEANUTS Cafe」が併設されるとあります。近代建築の多い旧居留地あたりを探索してみると、

かつて「E.Hバンク」という大箱のカフェがあった「チャータードビル」あたりが有力でしょうか。予想が外れたら、皆様ごめんなさい(笑)

「チャータードビル」は、ジェイ・ヒル・モーガンの設計で、「チャータード銀行神戸支店」として1938年に竣工しました。神戸旧居留地海岸通を代表する近代建築の一つとして有名です。

正面外壁には、イオニア式列柱が配されています。内部は、装飾が施された折れ天井に、全面に大理石貼りがなされた広大な吹き抜け空間が配されているなど、英国の銀行らしい造りになっています。

入口には、かつてレトロな回転扉が残っていたのが印象的でした。

「E.Hバンク」は既に閉店し、現在は閉まったままの状態です。

「チャータードビル」は、近代化産業遺産の1つであり、歴史ある建築物に興味がある方におすすめのスポットです。(探索が当たるか外れるかは、株式会社ポトマック様のプレスリリースの更新を、どうぞお楽しみに。)

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」オープン予定の告知
【営業日・営業時間】
※確認中です
【連絡先】
※確認中です
【Webサイト】

株式会社ポトマック

【場所】

「PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル)」の建設予定場所については確認中です

(※チャータードビルは、あくまでも東灘ジャーナルの予想です)

神戸市中央区海岸通9

東灘ジャーナルおすすめ



この記事をシェアする