東灘ジャーナル

神戸市内定期観光バス「SKY BUS KOBE」に乗って、いつもとは違った目線から神戸を満喫してみた! #スカイバス神戸 #神姫バス

calendar

reload

スポンサーリンク

スカイバスから眺める神戸の街は、魅力も迫力も満点!

神戸市内を観光する「スカイバス」は有名ですが、神戸っ子は意外と乗ったことがありません。神戸のダイナミックな景観と、いつもとは違った感動を味わいたいと思い、東灘ジャーナルが体験してまいりました。オープンバスでしか味わえない風景と雰囲気を、動画と写真でお楽しみ下さい。

神戸市内定期観光バス「SKY BUS KOBE」とは

2017年3月19日よりスタートした、オープントップバス「スカイバス神戸」。2階建てオープントップバスならではの開放感と、神戸に精通したアテンダントが繰り広げる軽快なアナウンスなど、アトラクションの要素を備えた神戸市定期観光バスです。天井の迫力を感じられる「神戸港港島トンネル」や、神戸港を背景に楽しめる「神戸大橋」「神戸旧居留地エリア」など見どころが満載です。

「SKY BUS KOBE」から眺める神戸の街並み

まずはネットか電話で日時を予約後、神姫バス神戸三宮バスターミナルへ。JR三ノ宮駅東口から徒歩で約3分、JRの高架下にあります。

2階座席の様子がこちら。屋根がなく、開放感あふれる車内です。

バスターミナルを出発し、見慣れた神戸の街を走っていきます。目線が高いので、ポートライナーの橋梁や陸橋を間近で見ることが出来ます。普段は見えない路線バスの屋根や看板も丸見え、これは面白い!!

天井の迫力と向かい風を思いっきり体感できる「神戸港港島トンネル」は、まるでジェットコースターのような体感スピードです。

神戸港を背景に渡る「神戸大橋」。赤いアーチがとても美しいですね。

東灘ジャーナルが惚れた神戸税関の建物も、こんな目線で楽しむことが出来ます。

この日は晴天で、正にスカイバス日和。フラワーロードから見る神戸市役所も、インスタ映えしています(笑)

動画で楽しむ神戸の街 on the「SKY BUS KOBE」

ここからは迫力ある体験を、動画でお楽しみ下さい。

ルミナリエ設置準備中の今だけ楽しめる動画がこちら。アーチの下をスカイバスが走り抜ける様子は、圧巻ですね。

ルミナリエ期間中の午後は、別のルートを走るため、このショットは今だけのお楽しみです。

信号も、こんなに近くて大きい!街ゆく人も手を振ってくれました。

おみやげに頂いた「SKY BUS KOBE」のぬり絵とシール。こちらはチケットカウンターで受け取って下さいね。

所要時間は約70分、大人1800円で、いつもとは違った目線で神戸を満喫することが出来ました。あなたもぜひ「SKY BUS KOBE」に乗って、神戸の街を楽しんでみてね♪

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
神戸市内定期観光バス「SKY BUS KOBE」
【営業日・営業時間】
※「SKY BUS KOBE」WEBサイトでご確認ください
【連絡先】
神戸市内定期観光バス 予約センター: 078-231-4898
【Webサイト】

「SKY BUS KOBE」WEBサイト

【場所】

住所:神戸市中央区琴ノ緒町4-1-284

神姫バス神戸三宮バスターミナル

JR三ノ宮駅東口南高架沿い東へ徒歩1分 JR高架下

神戸市中央区琴ノ緒町4-1-284

この記事をシェアする