東灘ジャーナル

神戸っ子も知らなかった!ポートアイランドにある「麻酔博物館」を見学してきた! #神戸ポートアイランド

calendar

reload

スポンサーリンク

神戸・ポートアイランドにある「麻酔博物館」って知っとう?

神戸・ポートアイランドに「麻酔博物館」があると知り、見学に行ってきました。その様子を写真でご覧ください。

「麻酔博物館」場所はこちら

ポートライナー「医療センター(市民病院前)」駅で降ります。

東出口降りてすぐの正面に「神戸キメックセンタービル」があります。

エレベーターで3階にどうぞ。

「麻酔博物館」に到着しました。入場無料、一般の方も見学可能です。受付で見学させて頂く旨を伝えてから、中に入ってみましょう。

「麻酔博物館」とは

日本の近代麻酔科学史は、日米連合医学教育者協議会によるDr. M. Sakladの講演で始まり、麻酔薬と機器・モニターの進歩に支えられ、全国の大学講座の開講、麻酔学会設立、他学会に先駆けての専門医制度の確立を経て発展してきました。これらに関わる貴重な資料を集め、後世に伝えるために、2009年8月16日に『麻酔資料館』として開館しました。そして、2011年5月19日に展示スペースを1.5倍に拡充し『麻酔博物館』をオープンしたのが、こちらになります。

「麻酔博物館」内部について

麻酔科学の歴史を、パネルや展示物で学ぶことが出来ます。

昔の麻酔薬でしょうか。

全身麻酔器も歴史と共に進歩し続けています。

昔の手術室の様子です。大きなガスボンベがありますね。

現在の手術室は、こんな感じです。

この他にも、麻酔に関する貴重な資料を揃えた資料室も同じフロアにあります。

来館記念として、キティちゃんのファイルとストラップを頂きました。ありがとうございます。

おまけ:10階の展望ロビーものぞいてみよう

同じビル10階に展望ロビーがあるとお聞きし、こちらも立ち寄ってみました。

ポートアイランドが一望できますね。

今年10月にオープン予定の「神戸アイセンター」もすぐ近くにありました。

神戸っ子も知らなかった「麻酔博物館」。医療の学びを深めるとともに、ぜひ見学してみよう。

 

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
麻酔博物館
【営業日・営業時間】
平日の10時~17時
【連絡先】
050-8883-7008
【Webサイト】

麻酔博物館

【場所】

神戸市中央区港島南町 1 丁目 5 番 2 号
神戸キメックセンタービル 3 階

神戸市中央区港島南町 1 丁目 5 番 2 号

この記事をシェアする