【阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業】11月30日(土)阪神魚崎駅~芦屋駅間上り線を高架に切替えて運行がスタート!青木駅でテープカットと出発式を見てきた! #阪神電車 #東灘区 #出発式 #青木駅

この記事のURLとタイトルをコピーする

2019年12月10日スポット情報, 東灘区とは

阪神魚崎駅~芦屋駅間上り線を高架に切替え!テープカットと出発式を見てきた!

2019年11月30日(土)の始発列車から、阪神魚崎駅~芦屋駅間の上り線(大阪梅田方面行き)を、高架線路に切り替えて運行がスタート!同日、阪神青木駅において完成式典が開催され、駅ホームでのテープカットと出発式を見てきました。

阪神青木駅と周辺の様子がこちら

高架線路への切替えで、神戸市内の11か所の踏切が除却され、道路の交通渋滞が緩和されるとともに、列車運行の安全性も一層向上が期待できます。

役目を終えた踏切と線路が停止され、

かつての阪神青木駅のホームが小さく見えています。

今まで安全に務めて頂き、本当にありがとうございました。

阪神青木駅の地下通路は閉鎖され、

改札口も切り替わっていました。

阪神青木駅の高架駅舎がこちら。

構内も広々と、ホームに通じるエレベーター・エスカレーターが新設されています。

東灘区と阪神電車の歴史が展示されているので、こちらもぜひどうぞ。

この日の始発から、魚崎駅~芦屋駅間上り線を高架に切替えて運行がスタートしており、

新型車両もスムーズに運行されていました。

テープカットと出発式の様子

上りホームでは、出発式のテープカットが実施されました。

テープカットの瞬間がこちら。(※正面のポジションは報道関係の方しか入れず、一般の皆様は背面か、もしくは隣のホームから見学されています)

駅員の方への花束贈呈のシーンは、大変感動的でした。

最後に記念列車が出発し、無事に出発式が完了しました。
この後、青木駅高架下でくす玉開披や吹奏楽の演奏などの記念式典が実施され、このたびは本当におめでとうございました。

阪神電気鉄道株式会社WEBサイト「阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業 11月30日始発から魚崎駅~芦屋駅間上り線を高架に切替え~これにより、神戸市内の11か所の踏切がなくなります~」

神戸市広報サイト「阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業 魚崎駅~芦屋駅間 上り線高架切替え」

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
【阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業】11月30日始発から魚崎駅~芦屋駅間上り線を高架に切替え運行スタート!
【営業日・営業時間】
【連絡先】
【Webサイト】

阪神電気鉄道株式会社WEBサイト「阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業 11月30日始発から魚崎駅~芦屋駅間上り線を高架に切替え~これにより、神戸市内の11か所の踏切がなくなります~」

神戸市広報サイト「阪神本線住吉・芦屋間連続立体交差事業 魚崎駅~芦屋駅間 上り線高架切替え」

【場所】

区間:阪神魚崎駅から芦屋市境の間(約3.2km)


この記事のURLとタイトルをコピーする