ノーベル賞で大活躍!「福寿」を買いに「神戸酒心館」まで行ってきた! #福寿 #神戸酒心館 #灘五郷 #神戸観光 #日本酒 #ノーベル賞

この記事のURLとタイトルをコピーする

2019年1月17日スポット情報, 東灘区とは

2016-05-16 11.55.54

ノーベル賞でも話題!「福寿」を買いに行ってきた!

ノーベル賞の公式行事で提供される「福寿 純米吟醸」が気になり、東灘・御影にある神戸酒心館を訪問しました。写真と共に、味わいレポをお楽しみください。

【※ご参考】神戸の酒みやげは「神戸酒心館」

「神戸酒心館」について

宝暦元年(1751年)12月、灘五郷の一つ御影郷(みかげごう)で酒造りをはじめました。生産量を追わず、おいしさを極めるために、手造りによる丁寧な酒造りを行っております。「福寿」は、七福神の一柱「福禄寿」に由来し、福寿を飲んでいただく方々に、財運がもたらされますようにとの願いがこめられています。麹は今でも全量手造りで、蒸米は甑を用い、仕込みごとの個性を大事に、米のうまみを引き出した「濃醇できれいなお酒」を目指しています。

神戸酒心館の特徴

★蔵見学ができます。
酒造りの現場を見学することができます。東明蔵にてご予約ください。(2日前までにご予約ください)
※詳しくは、神戸酒心館WEBサイト「蔵見学」でご確認ください。

★酒造りに関するビデオが鑑賞できます。【所要時間 約10分】
外国人観光客の方には英語、中国語、韓国語のビデオやパンフレットがあり、安心です。

★名物「酒匠」による日本酒解説と試飲が楽しめます。
(無料)
「しぼりたて」や「ひやおろし」など、季節によって異なった日本酒を試飲できます。

★蔵元のみでお求めいただける日本酒の販売

ここでしか手に入らない地酒を販売しています。

★日本酒を使ったお菓子など、オリジナルの神戸土産の販売

蔵元ならではの日本酒を使ったお菓子は神戸土産として最適です。

★なかなか手に入らない全国の珍しい酒肴を販売しています。

豊富な種類の酒肴があります。

「神戸酒心館」の場所はこちら

2016-05-16 11.52.10

阪神電車「石屋川駅」下車、石屋川沿いに南へ徒歩約8分歩くと、国道43号線が見えてきます。道路を渡り、さらに西へ歩くこと2分、のぼりが見えてきましたよ。

2016-05-16 11.53.00

杉玉の下をくぐって、さあ中へと入りましょう。庭園がとても趣深いですね。

2016-05-16 11.53.41

2012年ノーベル経済学賞を受賞されたアメリカのアルヴィン・ロス氏は、ノーベル賞の公式行事で飲んだ「福寿 純米吟醸」に魅せられて、この神戸酒心館を訪問したというエピソードがあるほど、日本人のみならず、外国人受賞者をも魅了しています。

2016-05-16 11.54.03

右手にある東明蔵へ。蔵元ならではのお酒、全国各地より取り寄せた酒肴や珍味・調味料をはじめ、自然なおいしさにこだわった食品の数々を取り揃えています。

2016-05-16 11.55.23

では館内へ。灘五郷の歴史や当蔵の年表と共に、酒造りで使用する道具が展示されています。

2016-05-16 11.55.40

2016-05-16 11.56.07

館内の奥へ進んでみましょう。

おみやげはここ!「東明蔵」のご紹介

2016-05-16 11.58.27酒器や食器、酒袋を使った和雑貨をはじめ、お酒がさまざまな角度から味わえるように工夫されていますよ。

2016-05-16 11.59.16

前掛けやてぬぐいなど、マークがおしゃれで、つい欲しくなりますね♪

2016-05-16 11.59.40

日本酒コーナーは、この奥に発見!

2016-05-16 12.02.37

お目当ての「福寿 純米吟醸」は、あっ、ありました!

2016-05-16 12.01.23

「福寿 純米吟醸」のご紹介

00003080_photo1

福寿 純米吟醸 FUKUJU Junmai Ginjo

使用米: 兵庫県産米100%使用
アルコール分: 15度
日本酒度: +2.0
酸度: 1.4
アミノ酸度: 1.0
精米歩合: 60%

商品特性
透き通った外観。木なりの果物を思わせる、きれいな香り。
口当たりは滑らかで、果実のジュレのように瑞々しい個性。
伸びやかな香りと繊細な味わいに加え、ミネラル感を感じる。

合う料理
シンプルな調理法によるお皿。
素材も淡泊な素材、油を控えた調理方法。
白身のお魚塩焼き、葉物やにんじん、カボチャなどのピュレ。
これらの蒸し料理。

メモ
兵庫県産の農産物を主原料とする安全安心で個性豊かな県産品をお届けする
「兵庫県認証食品」の認証を受けています。

受賞歴
インターナショナル・サケ・チャレンジ 最高金賞受賞

10年ほど前からノーベル賞の授賞式が行われるスウェーデンに日本酒を輸出しており、「福寿」の輸入元がノーベル賞の公式行事のお手伝いをされていたことがきっかけです。
2008年に南部・小林・益川・下村氏がノーベル賞を受賞された際に、「福寿 純米吟醸」を提案したところ、他のソムリエ達からも高い評価を経て、採用に至りました。
それ以降、日本人がノーベル賞を受賞するたびに「福寿 純米吟醸」が提供されるようになり、有名になりました。

福寿を使ったカクテルの動画はこちら

ノーベル賞授賞式後の晩さん会に出されて人気が広がった日本酒「福寿」を醸造する神戸­酒心館(神戸市東灘区)が、神戸のバー「SAVOY hommage(サヴォイ オマージュ)」と共同で本格的な日本酒カクテル4種を考案した際の紹介動画です。日本酒カクテルも素敵ですね。

ブルーボトルが美しい、福寿 純米吟醸720mlを購入しました!おみやげとして喜んでいただけるお酒で大満足!ぜひあなたも味わってみてね♪

 

Twitter で「東灘ジャーナル」をフォローしよう!

【名称】
神戸酒心館
【営業日・営業時間】
「東明蔵」営業時間:10:00〜19:00 年中無休(年末年始をのぞく)
【連絡先】
078-841-1121
【Webサイト】

神戸酒心館WEBサイト

【場所】

住所:神戸市東灘区御影塚町1-8-17

神戸酒心館

阪神電車「石屋川駅」下車、石屋川沿いに南へ徒歩約8分


この記事のURLとタイトルをコピーする