阪神バスが2024年10月1日(火)から運賃改定へ。路線バス全線の運賃が上限額の240円へ、神戸特区は230円へ引き上げられます #阪神バス

この記事のURLとタイトルをコピーする

イベント

阪神バスが2024年10月1日(火)から運賃改定へ

阪神バスが2024年10月1日(火)から一般路線バスの運賃改定を実施。全線の運賃を上限額の240円へ、神戸特区は230円へ引き上げられるということで、発表がありました。(※画像はイメージです)

情報の引用参照:阪神バスWEBサイト「一般路線バスの運賃改定実施について」

運賃改定の概要がこちら

【現行・改定運賃との比較】

◎全線の運賃を上限額の240円へ変更(神戸特区を除く。)
◎神戸市交通局の運賃改定実施に伴い、同調運賃区間である神戸特区を230円へ変更。

【定期運賃について】

 

深刻化する運転士不足に対応するための処遇改善や燃料・原材料費の高騰、バス車両の更新台数増加や環境対策としての電気バス導入に伴う投資増大などが影響し、2023年から2年連続の運賃引き上げとなります。改定日は2024年10月1日(火)ということで、ご利用の方はご留意ください。

画像と情報の引用参照:阪神バスWEBサイト「一般路線バスの運賃改定実施について」

※東灘ジャーナルでは、みなさまからの情報提供をお待ちしています。
新規オープン・閉店情報、イベントや街で気になること、記者発表や内覧会などございましたら、情報提供はこちらよりお知らせ下さい(※掲載無料)

【日時】
2024年10月1日(火)~

【有料無料の区分】
有料

【金額】
路線バス全線の運賃を上限額の240円へ、神戸特区は230円へ引き上げとなります。





この記事のURLとタイトルをコピーする